都筑区での外壁塗装、屋根上縁切り

引き続き、横浜市都筑区での作業。本日は屋根の縁切りをしました。

端まで厚く塗装された屋根上は隙間などが塗料で埋まってしまい、わずかな隙間だけを残した状態に。

2013年8月10日 横浜市都筑区にて外壁塗装:縁切り1

雨が降ると、そのわずかに空いた隙間から毛細現象が起こり、雨水が吸い上げられてしまいます。そうなると雨漏れや屋根の腐食に繋がるため、金ヘラなどを使って屋根に隙間を作る作業を縁切りと言います。

2013年8月10日 横浜市都筑区にて外壁塗装:縁切り2

キルコートやサーモアイなど遮断熱塗料は、より厚い塗膜を作り上げるためタスペーサーと呼ばれる器具を入れる場合もあります。

足場も支えもない場所での作業なので、足を滑らせないように慎重に。両足を広げて、しっかりと身体を支えています。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top