横須賀市のお客さまが親子で塗装体験!

株式会社塗装職人ブログ

2月26日、横須賀市のお客様参加による「報奨付一日塗装体験キャンペーン」を開催しました。

今回はお父様と小学4年生の息子さんが塗装体験を行ないます。

先ずは玄関横のサイディングの中塗りについて、職人の近藤が分かり易く解説を行ないました。

「国家資格の一級塗装技能士」と、「神奈川県知事認定の塗装科職業訓練指導員資格」を持つ近藤のレクチャーは的確です。

 

早速塗装を開始します。

近藤職人がローラーで全体の塗装をする前の「ダメコミ」のお手本を行なってから、お父様に塗装をチャレンジしてもらいます。

ダメコミとは、ローラーで広い面を塗る前に、刷毛で隅を塗り込んでおく工程の事を言います。

 

 

 

お父様、息子さん、二人とも真剣に刷毛で塗り込んでいきます。

近藤がアドバイスをしながら塗装は進行します。

 

お父様は船舶関連のお仕事で「塗装の経験はある」のですが、さすがに自宅の塗装は緊張した面持ちで「勝手が違う」ご様子。

しかし直ぐに慣れてしまい、凹凸のある難しい壁面であっても、軽やかなローラーワークで塗り進みます。

 

 

 

次は息子さんの番です。

 

 

息子さんは外壁と格闘しています。
お父様は息子さんを厳しくも暖かい眼差しで見守っています。
二人とも目に力が宿り、本気の様子が伝わってきました。
小学生でも頼もしくカッコいい!

 

 

お二人で一面を塗り終えました。

塗装体験が終わり報奨の商品券を贈呈です。

息子さんが一家を代表して報奨を受け取りました。

 

 

お父様のご感想
「息子と一緒に貴重な塗装体験が出来てとても楽しかったです。自宅を自分で手入れする機会が無いので、今回の塗装で更に自宅への愛着が強くなりました。」

 

息子さんのご感想
「はじめは良く分からなかったけど、職人さんに教えてもらって上手く出来ました。少し疲れたけど楽しかったです。」

 

職人近藤の感想
「ご主人も息子さんもとてもお上手でした。これからも大切にお住まい下さい。」

 

今回の塗装体験も思い出に残る、楽しいイベントとなりました。

 

お二人とも何年経っても「俺が塗った壁」として、忘れないことと思います。

報奨付一日塗装体験キャンペーンについては特設ページをご覧ください。

今回の塗装体験はYouTubeの動画でもご覧になれます。

 

 

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top