ALC塗装、キレイな塗り分けの分かれ目養生剥がし

株式会社塗装職人ブログ
本日は横浜市神奈川区の現場から工事の様子をお届けします。
前回の施工で、玄関周りや1階外壁の上塗りが完了したので、今回は養生を剥がしていきます。職人は引き続き、一級塗装技能士の星野です。
横浜市神奈川区:サッシ周り養生剥がし
塗装しない部分に塗料が付着することを防いだり、塗り分けの線をきれいに出すために行うこの養生。サッシ周りに張っていたマスキングテープを剥がしていくと、ご覧のようにきれいに線出しすることができました。マスキングテープを張れないところは、刷毛のみで真っ直ぐに塗り分けることになるため、職人の力量や経験が問われる部分と言えるでしょう。
養生はどんなに入念に行っていても、完璧に塗料漏れを防ぐということは難しく、ときおり付着していることもあります。その場合は、柔らかい布にシンナーを含ませて拭き取り掃除をします。
横浜市神奈川区:テントの設置
横浜市神奈川区:テント設置後
玄関周りの外壁を塗るために、取り外していた軒先テントを再び設置します。外壁がきれいに塗り替えられているだけに、テントのサビや塗膜剥がれがとても目立ったような状態になっています。
次回、このテント部分の下地調整や塗装に入っていきます。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top