東京都大田区での塗装工事、外壁・門塀下塗りと中塗り

塗装職人ブログ
今回は東京都大田区の現場から施工風景を送りします。担当している職人は手先の器用な二級塗装技能士・曽根カズ
前回に続き、外壁や門塀の下塗りを進めていきます。
東京都大田区:外壁下塗り
写真は少し見えにくいのですが、パイプ・ホース類の密集している外壁を塗装しています。ローラーが入りづらい部分なので、小さめの刷毛で細部までしっかり材料を塗布。使用しているパーフェクトフィラーはクラックに柔軟に対応しますし、肉厚な塗膜が形成できる材料です。
東京都大田区:布養生
室外機や、お隣との境界には布シートをかけて塗料が付着することを防いでいます。気をつけていてもローラーの遠心力で塗料はあちこちに飛散することがあるため、養生は念入りに行います。
東京都大田区:門塀の中塗り
門塀の道路側は中塗りを開始。濃厚なシリコン塗料をローラーで塗布し、均一な塗膜に仕上がるように行き渡らせていきました。白系の色ですが、下塗りとは色味が少し違うので塗っている部分が分かりやすいですね。掠れや塗り落しのないように確認しながら塗り進めます。
東京都大田区:門塀下塗り
こちらは住宅側の門塀を下塗りしています。端にはラティスがあり、狭くなっているので小さなローラーで隅からフィラーを塗布。場所に応じて道具を替え、より効率よく、きれいに塗膜がつけられるように塗装します
次回は外壁や門塀、付帯部などの最終工程となります。どのように仕上がるのか楽しみです。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

※印は必須項目です

※お名前
※ご住所 郵便番号

都道府県
市区町村
以降の住所
※電話番号
ご連絡希望時間帯
メールアドレス
※ご用件
メッセージ

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top