新型コロナウィルス等感染症に関する除菌・洗浄

株式会社塗装職人の感染症対策

新型コロナウイルスから大切な人を守るために

無料の理由

感染拡大が広まる新型コロナウイルス。これ以上の感染阻止に努められればと塗装現場の洗浄・コーティングのプロとして取り組みを開始いたしました。
医療崩壊の切迫や多くの中小企業の経営が危惧されている中で、これ以上の感染拡大を避けるためにも、家の高圧洗浄をする私たちにとってやるべき貢献のひとつだと思っています。
医療崩壊が起きてしまえば普通の病気の治療さえ危ぶまれてしまい、大切な家族の命にかかわってくる可能性も否定できません。
外壁の酸洗いや屋根のカビ除去に使用する薬品から次亜塩素酸水に切り替えて、本気で感染拡大阻止に携わっていきたいと考えています。
無料を誘ってセールスするようなことは一切致しませんのでどうぞご安心ください。
あくまでも感染拡大阻止のための弊社の取り組みです。

株式会社塗装職人の次亜塩素酸水無料配布

お見積りのご依頼及びご契約いただいた方には無料で次亜塩素酸水の噴霧を行います。 また実際に工事をさせて頂いている現場のご近隣の方にも無料で次亜塩素酸水の噴霧を行います。お気軽にお声がけください。
2020年4月11日より、横浜店・東京店で次亜塩素酸水の無料配布を開始しました。
おひとり様500ccまでとさせて頂きます。容器のご用意がないので、できれば色のついた容器や遮光ボトルなどをご持参ください。有効塩素濃度が減少してしまうため必ずきれいに洗った容器をお持ちください。
紫外線に当たると塩素濃度が激減して効果がなくなってしまいます。冷暗所や冷蔵庫に保存して7日以上経過しないうちに使い切ってください。

手洗いも非常に重要なウイルス対策の1つです

人間の手のひらには多くの細菌が潜んでいます。もちろん新型コロナウイルスも例外ではありません。こまめな手洗いも重要なウイルス対策の1つとなります。


消毒場所の例(有料サービス)

集合住宅、施設等

マンションのエントランスや共用部分の手すり、老人ホームなどの介護施設など多くの人が利用する場所はウイルス対策が必須です。

手すりの消毒

共用廊下の手すり

多くの人が触れる場所であり、子供やご高齢の方などウイルスに感染すると危険な場合が多い方が最も多く触れている場所だと言えます。

エレベーター周りの消毒

エレベーター回り

上層階に住んでいればエレベーターのボタンはほぼ100%押すことになります。やはり多くの方が触る場所ですので、一度徹底的に除菌してリセットする必要があります。また、エレベーター内は密室ですので、空気がこもりやすく菌が蔓延しやすい場所でもあります。

エントランス・共用部の消毒

エントランスまわり

集合住宅のエントランスのインターホンや集合ポストなど、外部の人も多く触れることがあるエントランス周りの除菌です。次亜塩素酸水とアルコールで徹底除菌いたします。

玄関ドアの消毒

玄関ドア

家や部屋に入るために必ず必要なドアの開閉。ここにも菌が付着している場合があります。基本的にコロナウイルスは物に付着しても長時間は生き残ることができないとされていますが、一度徹底的に除菌することで安心して生活することができるようになります。

個人住宅

個人宅の場合ですと、やはり玄関回りのコロナウイルス対策が必要になります。多くの人が触れる場所は徹底的に除菌して、安心した生活をお約束します。

玄関の消毒

玄関回り

家族だけでなく、訪問者も触れる場所です。また玄関スペースで立ち話をしたりと、菌が付着している可能性も高い場所になります。

門扉の消毒

門扉

門扉は多くの人が触れる場所ですので、除菌が必要になります。

ポストの消毒

ポスト

郵便物などに付着していても感染することが確認されています。長時間ウイルスが生きられないとは言え、ポスト周りは人の手が触れる場所ですので、徹底的に除菌することが必要です。

消毒方法その1 – 次亜塩素酸水

次亜塩素酸水の消毒方法をご説明いたします

消毒剤散布

散布して終了です。人体に影響がないため水洗いの必要はありません。

株式会社塗装職人の消毒

消毒方法その2 – 次亜塩素ナトリウム

次亜塩素ナトリウムの消毒方法をご説明いたします

水洗い

消毒剤を水道水で洗い流します。

株式会社塗装職人の消毒

消毒剤の種類

自社で所有する生成機器で生成した次亜塩素酸水をメインに業務用の次亜塩素酸水を併用して使用しています。
次亜塩素酸水は人体にも安全で手洗いはもちろんうがいにも使用できながら、アルコールより殺菌作用の強い除菌剤です。

基本生活で使用する消毒剤には3つあります。


  • ①次亜塩素酸水

  • ②次亜塩素酸ナトリウム

  • ③消毒用エタノール

①の次亜塩素酸水は水と塩などと電気分解して作られる酸性電解水です。
酸性のため皮膚粘膜に対するダメージがほとんどないことから、手洗いなど直接肌に使用できます。目には使用しないでください。 次亜塩素酸水には生成過程において種類があります。
現在東京店で使用する次亜塩素酸水はPH2.7~3.3までの強酸性次亜塩素酸水と弱酸性次亜塩素酸水です。
有効塩素濃度は50~80ppmです

ともに厚生労働省にて食品添加物(殺菌科)に指定されている肌にも安全な次亜塩素酸水になります。
当社所有の生成器で作った次亜塩素酸水に関しては強酸性電解水生成装置で生成した医療機器(手術時手洗い・内視鏡消毒)にも使われている「水と塩のみ」で生成したPH2.7以下の強酸性次亜塩素酸水でこちらも無料にてお譲りできます。
生成器は厚生労働省管理医療機器製造販売認証番号219AKBZX00147A03です。
生成したものは人体に安全な分保存は限定的です。紫外線に弱いため冷暗所保管必須にて(できれば冷蔵庫)7日程度を目安に保存。有機物に触れると水に戻ってしまうためタオルにスプレーして拭き上げは効果がなくなりますので”必ず対象物に直接スプレー”して拭くなどしてください。
現在横浜店については生成外の100ppm以内に希釈した次亜塩素酸水を使用してます。両店ともに鉄製品の長期間の連続使用は錆びる可能性があるのでご注意ください。

②の漂白剤はハイターなどで有名な次亜塩素酸ナトリウムです。次亜塩素酸水と次亜塩素酸水ナトリウムは異なります。希釈して消毒剤としても利用できますが水拭きが必要になります。

③消毒用エタノールは手指に用いられています。一般的に広く普及しています。広い場所での殺菌消毒には火災の危険性があり新型コロナウイルスの感染拡大に伴い仕入れコストも高騰しています

【参考記事】
消毒液求め長蛇の列 無料配布始める(毎日新聞)
ウイルス除菌効果のある次亜塩素酸水を市民に配布(TBSニュース)
次亜塩素酸水(厚生労働省)

オプション(有料サービス)

次亜塩素酸水をボトルに入れてお渡しします。

安全な次亜塩素酸水をボトルに入れてお渡しします。※現在入手が困難のため一時見合させていただいております。

紫外線に当たると消毒効果が減少しますので、暗い涼しい場所に保管してお使いください。冷蔵庫も最適です。
【使用場所の例】
ドアノブ、窓の取っ手、照明のスイッチ、テーブル、椅子、電話機、パソコンのキーボード、水道の蛇口、洗水レバー、便器のふた、エレベーターやオートロック等のボタン等に。

費用とご契約の流れ

緊急事態宣言中は人件費と材料費のみの最低限の実費で作業しております。

株式会社塗装職人の消毒

料金(税別)

  • 高圧洗浄18,000円(玄関と門周りのみ最大15㎡)
  • 洗浄剤+高圧洗浄22,000円(玄関と門周りのみ最大15㎡)
  • 数値測定2か所6,000円
  • 数値測定3か所8,000円
  • 塗装工事ご注文の方は無料サービスにて承っております。
    (高圧洗浄+次亜塩素酸水+数値測定2か所)

ご注意

手や体につく可能性のある場所をくまなく消毒いたしますが、コロナウイルスを完全に除菌する保証は致しかねます。
作業に関しましてご不安がある場合は、作業当日消毒箇所のご指摘をお申し出ください。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

施工事例

Back To Top