マンション共用部の改修工事。オーナー様こだわりの仕上がりに!

施工事例

東京都 23区外 のお客様です。

マンション・ビル

■工事種別

  • 防水工事

■施工箇所

  • 階段

■ご依頼経緯

はじめて

工事のきっかけ・ご相談内容

相見積もりがご縁でした。資料を送っていただき現地で立会い調査をしていただきました。
ご熱心なオーナー様でRC造の共用部、鉄骨階段部のイメージなどの仕上げのイメージを共有させていただき、お見積りを作らせていただきました。綺麗は当たり前のことですが、鉄骨階段に関しましてはプロとしてきちんとご意見させていただき一番良いと思われる提案をさせていただきました。



施工情報

  • 防水工事

築年数……年 外壁施工面積……平米 費用……約100万円 


工事詳細をクリック

施工内容

洗浄からスタート。部分改修の難しさというか現場でのイメージの共有が出来ていなかったので2回洗浄をさせていただきました。オーナー様及び居住者様には大変ご迷惑をお掛け致しましたが納得していただけますよう再施工させていただきました。

下地を作り一部共用部をAGC製QV工法。側溝巾木はもちろん鉄骨階段におきましては専用金属プライマーから塗膜防水で施工させていただきました。そこからRC部分を5w、鉄骨階段部分は3wで施工させていただきました。5wで全てを施工される業者様もいらっしゃると思いますが、弊社では基本に忠実に2種類を併用させていただきました。部分工事故の線だし等細かく配慮させていただけたかと思います。

最後の工事からの経年数

施工箇所

  • 階段

補助金・助成金

なし

外壁の材質

  • タイル



施工レポート

  • 既存外壁。藻が付いているところなど一緒に洗うお約束をさせていただいていました。

  • 高圧洗浄。最大150気圧になる為、本工事外の洗浄はそこまでガンガン洗えないという事が、オーナー様のイメージと違ってしまいました。

  • 洗浄後。水垢は残ってしまっています。説明が足らなかったこともありもう一度洗う事にさせていただきました。オーナ様、居住者様には大変ご迷惑をお掛け致しました。

  • 再洗浄。洗剤で塗装を傷めないように洗わせていただきましたが、やはり落ちませんでした。

  • 笠木、付け送り部Uカット。

  • Uカット施工後、シール充填。

  • 階段ステップ部、モルタル施工。そのまま施工する方、色々ご意見もある部位。弊社ではきちんとモルタルで下地を作ります。

  • 今回のポイント①.
    塗装でも良かったですがあえて防水に徹しさせていただきました。写真は専用金属用プライマー塗布。

  • 今回のポイント②笠木から斜壁部分が1M位あり2F廊下部庇という建物でしたので、笠木部Uカット施工後に斜壁ごと下地を作らせていただき雨がかりの部分はウレタン塗膜防水で覆わせていただきました。何気に斜壁って悪さするので、良い提案をさせていただけたのでは?と自負しております。

  • 3F共用廊下フェンス外、QV工法。オーナー様の今回のこだわり個所。「廊下から見てフェンスの外側に取り合いをくくってほしい!」明確なイメージを持ってらっしゃるオーナー様でしたので、チリ、取り合いはいつも以上に気を配らせていただきました。

  • 長尺シート施工右手側から接着し左手側でカット。躯体フェンスの誤差も考慮し施工させていただきました。

  • 階段部、タキスッテップ。ステップ部は完全に平滑にしているのが確認していただけると思いますが、オープンタイムを見誤ると溶剤による膨れの原因になります。ボンド溜りが無いよう専用のくし鏝でボンドを塗布します。

  • タキステップ貼付け。写真は3w。蹴込の塗装が悪さをしないよう鉄骨階段とRCの部分とはきちんと仕様で分けさせていただきました。

  • 弊社塗装班に塗装片を渡し調合。タッチアップ材を作ってもらいました。少しでもイメージに沿えれば!と施工させていただきました。

  • マンホール塗装、モルタル部成形。実はモルタルが割れてなくなっていたものを、成形させていただきました。

完成



些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top