稲城市での外壁塗装シーラーをたっぷり下塗り

本日の作業は稲城市でキルコート屋根塗装をしたお宅の外壁下塗りです。

2013年6月23日 稲城市にて外壁下塗り

高圧水流で洗浄し、汚れを落とした外壁に透明色の浸透性の水性シーラー塗料を塗布。サラサラとした水にも似た塗料なので塗り心地も軽く、職人が持つローラーも軽快に転がります。ローラーに取り付けられた緑のスポンジは飛散が少ないタイプのもので、周囲を汚さず作業が進められました。

2013年6月23日 稲城市にて外壁下塗り

シーラーを塗る事で密着性を上げ、塗膜を剥がれにくくします。下塗りには接着剤のような役割もあるのです。なので、傷んだ素地へとたっぷり塗り付けました。
外壁を見ると、濡れ感が出て色が少し変わっています。乾けば、いつも通りの外壁の色に。その後、中塗りと上塗りを重ねて しっかりとした3回塗装を行います。

2013年6月23日 稲城市にて外壁塗装・軒下上塗り

一方、こちらでは軒下の上塗りが進められていました。職人が刷毛を持って軒の両端など、ローラーが上手く入らない部分を塗る「ダメ込み」と言われる作業をしています。厚い塗膜に覆われた部分の傷みはすっかり補修され、周囲を映し込む鏡のような塗膜に。

例え、人があまり見ないような部分でも手を抜かずに仕上げていきます。

アバター
神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top