神奈川県技能士会連合会設立総会

3月19日(月)、ワークピア横浜において、各団体より推薦された代議員だなど関係者と多くのご来賓を迎え「神奈川県技能士会連合会設立総会」が開催されました。

連合会は、昨年12月16日に、公益法人制度改革により社団法人神奈川県技能士会連合会を解散し、同日、新たな技能士会の設立に向け設立趣意書に賛同いただいた黒岩祐治神奈川県知事、竹内英明県議会議員、さらに高橋忠生神奈川県職業能力開発協会会長など23人が発起人となり、神奈川県技能士会連合会発起人会を設置し、事務局を当協会が担当いたしました。

設立総会は、川崎尚人発起人会代表の挨拶にはじまり、来賓としてご臨席いただいた黒川雅夫 副知事・森洋 中小企業団体中央会会長・及川 桂 神奈川県労働局長などの紹介が行われ、続いて、事務局を担当した協会専務理事の遠藤より本日の設立総会までの経過報告があり、その後、議長に発起人代表の川崎氏が選出されました。
議事は、「会則(案)」「会費規程(案)」「役員の選任」「役員の指名」「平成24年度事業計画(案)」及び「平成24年度収支予算(案)」についての6議案が提出され、全て原案のとおり承認され、新連合会は、正会員19団体、賛助会員2団体により発足する運びとなりました。

議事終了後、川崎新会長より「本日、新たな技能士会連合会が皆様に認められ設立しました。また、執行部である新役員が決定し、新規義業を含め会員一同で頑張ってまいります」との挨拶があり、その後新役員が紹介されました。

来賓の祝辞では、黒岩知事より、横浜の真葛(まくず)焼に接した際の職人の手づくりの様子を交えながら、ものづくりの大切さについて話があり、技術・技能の継承をお願いしますとの挨拶がありました。続いて、竹内 県議会議員より「新しい発想で、後継者の育成に向け、一緒に頑張ろう」、さらに高橋会長より「異業種の集まりである連合会を”クロス・ファンクション”に」との祝辞があり、設立総会が無事終了しました。

 

新役員の皆さん(役職:氏名(所属))
会長:川崎尚人(神奈川県広告美術技能士会)
副会長:山本秀雄(神奈川県和服裁縫協同組合技能士会)
副会長:櫻井俊雄(神奈川県板金工業組合技能士部会)
専務理事:鈴木昭雄(神奈川県表具経師内装協同組合技能士部会)
常務理事:國峰伸之(神奈川県印章業組合連合会技能士会)
常務理事:三上誠司(神奈川県左官業組合連合会技能士会)
総務委員長:岩崎秀雄(社団法人日本建築大工技能士会横浜支部横浜協同建設会)
事業委員長:秋本壽夫(社団法人神奈川県鳶工業連合会技能士会)

 

神奈川県職業能力開発協会発行
『能力開発かながわ No.158』より抜粋

●神奈川県職業能力開発協会
Tel.045-633-5420
横浜市中区寿町1-4 かながわ労働プラザ内

アバター
神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top