4年振りの塗装工事のこと

見積り担当の菊池です。

先日、横浜市都筑区で4年前に部分工事を行った、S様宅の塗装工事をしました。
今回はそのことをご紹介します。

施主のS様とお会いしたのは、2015年に雨漏りの御相談を受けたのが最初でした。漏水箇所の調査と同時に外壁の見積りもさせていただきました。

築6年ということで、まだ全体的な塗装は必要ありませんでしたが、その時は漏水補修工事と一緒に、痛みのひどい屋上のトタン屋根と息子様のお部屋の外壁の塗装だけ行いました。

足場は立てませんでした。担当職人は曽根カズでした。

それから3年半経った昨年、S様から外壁に塗膜の剥がれや痛みが出てきたので、そろそろお願いしますとご連絡をいただき、今年の1月~2月にかけて工事を行いました。

今回の担当職人も曽根カズ。本人も再び、S様のお宅を施工させてもらえるということで、大変張り切って現場に入りました。

今回は外壁、屋根、バルコニー防水工事を行いました。

横浜市役所職員と社長

比較的日当たりが良いお宅なので、日当たりが強い外壁にはシンマテリアルワンのキ・ル・コという塗料を採用しました。

工事完了後、見違えるほど美しくなったお宅を見て、S様は大変喜んで下さいました。

S様とお会いしてから4年。全ての工事が完了して、菊池は感無量でした。

菊池
見積りで大切なのはお客様宅を把握すること。ご要望をうかがい図面を精査し、最適な工事を提案します。高い技術とサービスをご納得いただけるよう、いつも心がけています。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top