高圧洗浄

高圧洗浄機による洗浄

通常は足場組立後に外壁や屋根の高圧洗浄をします。
せっかくの塗装も汚れの除去が中途半端では、数年後にはがれたりするなどのトラブルにもなりかねません。塗装をはげさせないため、塗料をより外壁や屋根に密着させるために、エンジン式の強力な高圧洗浄機のジェット洗浄によって約1日掛かりでこびりついた汚れやカビなどをきれいにします。

モルタル外壁にこびりついたカビを除去

スレート屋根にこびりついたコケを除去

サイディングのチョーキングの除去

ベランダ床面についたコケ類の除去

高圧洗浄がよくわかる動画です。


モルタル外壁の高圧洗浄
サイディングとスレートの高圧洗浄


防音高圧洗浄機

ご近所に爆音を響かせずに済む「防音タイプ」の最高パワー150キロ圧の高圧洗浄機を使用します。
塗料の密着性をグンと高める高圧ジェット水流でカビや汚れを洗い流し、家を長持ちさせる準備を整えます。

防音型高圧洗浄機

塗装機器のブランド精和産業のジェットクリーン

非防音の開放型。少々けたたましい。

ノズルを肌に当てるとケガをする最大圧力15Mpaの高出力パワー

エンジン駆動式なので日頃のメンテナンスで洗浄力もアップします。

カビだけでなくチョーキングも塗装密着力の敵になります。

チョーキングは外壁表面を手で触ると、チョークのように白い粉のようなものがつくことでわかりますが、このチョーキングが外壁にこびりついたまま、塗装をすると塗料が密着しない原因にもなるため、高圧洗浄をして壁表層のチョーキングを洗い流します。

サイディングは特にチョーキングの除去が塗装の耐久性に重要になる

白い水となって流されていくチョーキング



汚れや場所に応じて洗浄しています。

基本高圧洗浄をする場所は外壁や屋根ですが、その他非塗装部も状況に応じて洗浄することもできます。
また汚れていた網戸やサッシ周り、アクリル板もきれいに高圧洗浄してもらうことで明るくすっきりとします。ただし年数が経過してもろく劣化している物に高圧洗浄をすると破損などのトラブルになることもあるため注意も必要です。

円形のトルネードノズルで効率よくカビを除去

長いノズルで屋根洗浄の負担を軽減し効率よいコケ落とし

網戸の洗浄(破れるため劣化した古い網戸は対象外)

雨樋なども下地調整作業の一つとして洗浄

カーポートのアクリル板の汚れとカビ

透明度が上がる

サッシのレールのカビ

開閉しやすくなる



養生テープを貼る開口部周りの洗浄

ガムテープやビニールを使って、窓サッシなどを覆う「養生」作業にも支障をきたすため、養生作業のためにも、きれいに洗い流します。
強力にこびりついた汚れは、泥水のようになって洗い落とされていきます。

サッシのカビ

洗浄除去後



洗浄オプション

塗装しない場所への高圧洗浄

コンクリートや床タイル、門塀などはも洗浄可能です。
ただし家の面積によって外壁と屋根では約一日を要してしまうこともあるため詳しくはお見積もり時や契約時にご相談ください。

床タイル部の汚れ落とし

擁壁等のコンクリートの汚れ落とし

門塀洗浄前

洗浄後



バイオ洗浄

カビなどの微生物を除去する薬品等を使い、屋根をクリーンに洗浄します。※除去性能は変わらないため現在中止してます。

洗浄前の薬品散布

カビ取り洗浄薬品剤



アルミサッシ部の水垢落とし

水垢は高圧洗浄では取り切れないため、コンパウンド等を使用し手作業で落とします。

サッシの水垢

コンパウンドで水垢落とし



除菌度測定

玄関ドアなど手の触れる場所が高圧洗浄によって、どの程度除菌されているのかを測定することも可能です。

ドアノブの高圧洗浄

除菌測定器ルミテスターで計測



高圧洗浄の水道量とその他注意事項

使用する水道量

使用する水道の量は、大型のポリバケツ20杯~50杯ほどになります。

ポリバケツ満タンの水道水から給水される洗浄機

夏は涼しが冬は寒く厳しい水洗い作業

高圧洗浄の作業時間と留意点

高圧洗浄はカッパの脱ぎ着や水道圧の調整、ホースの取り回しなど、水洗いをするまでに様々な段取りがあります。
本来の塗装作業などは休憩をはさみますが、高圧洗浄の時に限っては、休憩時をするたびにその段取りのやり直しをしなければならないため、昼休憩さえも取らずに続けて作業することが少なくありません。おおよそ1日掛かりの作業になる高圧洗浄ですが、そのような状況を加味すると夕方前には作業完了することがあります。
ただし洗浄作業を半日で済ませてしまう業者も中にはいると聞きますので、あまりにも作業時間が短い場合は後々塗装品質に関する影響も出てくるため注意も必要です。

カッパの脱ぎ着も汗で湿気るため一筋縄にいかない

作業にリズムが乗ってしまうと、屋根から地上まで下りて休憩する気になれない時もある

洗浄作業中について

お隣の車も含め、不織布などの車専用カバーをかける場合には事前にご挨拶を済ませて作業を行います。
また長年にわたって外壁や屋根にはこびりついた汚れやカビが洗い流されていくわけなのですが、その汚れの水は地上付近に流れ落ちる過程で、一旦門扉やポスト、室外機などの上に汚れがたまる場合がありますが、最後にはすすぎ洗いをするため洗浄前の状態より汚れ等が取れるため心配いりません。

不織布による車のカバー

車ビニール専用カバー

洗浄作業中に屋根からしたたり落ちる汚れ

外壁や屋根をきれいに洗うほどにこびりつている汚れが地上に落ちる

高圧洗浄機を使えば何でもきれいに除去できるわけではありません

高圧洗浄機のジェット水流は指がちぎれてしまうほどのとても強力なものですが、外壁の中にまで根を伸ばし浸食したカビなどを無理に除去しようとすると外壁を欠損させてしまうことがあるため加減して洗浄をします。
その一方で外壁のチョーキングやスレート屋根などのカビ等は、塗装密着力不足が原因で後々塗装がはがれるなどのトラブルになる場合が少なくありません。無理に集中的な圧力パワーをかけずバランスよく分散させてじ時間をかけるように丁寧な高圧洗浄を心がけています。

スレート屋根の洗浄不足は1年で塗装をはげさせる

下地のモルタルが露出した外壁塗膜の欠損

ご近所の挨拶と足場の高さ

特に屋根の高圧洗浄は汚れた水が周りに飛び散るため、メッシュシートで周りを囲むように高さ的に屋根上まで十分伸びている足場を組む必要があります。
また事前に隣近所に洗浄の日程を伝えて、洗浄当日は洗濯や布団干しを極力控えてもらうように理解を得られているのが望ましいです。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

施工事例

Back To Top