アスファルトシングル

一級塗装技能士によるアスファルトシングルの塗装

アスファルトシングルは一般の戸建てで使用しているお家は少ないですが、専用塗料にて塗装をします。急斜面の屋根に使われることが多い素材の屋根材です。

塗装前

塗装後

劣化

アスファルトシングル材はスレートのように硬さがなくとても柔軟でひび割れなどの劣化はほとんど見受けられないですが、あまりメンテナンス期間が長いとまれにひび割れて欠損する場合などもあります。
塗装職人施工のこれまでの現場では、どちらかといえば補修の必要性もなくそのまま塗装で完了させることが多いです。

砂粒欠如

ひび割れ・欠損

補修

アスファルトシングル材の補修は貼り替えなどがあります。

シングル材の剥がれのトラブル

アスファルトシングル材の撤去

葺き替え

貼り替え完了

工事例

断熱塗料以外の通常の塗料であれば、塗装方法はスレート屋根とほぼ同じです。念入りにコケや汚れを落として高圧洗浄で下地調整をして塗装を行います。

コケ・藻等の発生

高圧洗浄

洗浄後

シリコン塗料にて塗装

断熱塗料による塗装

断熱塗装の仕上げ

塗料

アスファルトシングル材は、他の最新系のラジカル制御型やフッ素塗料などはあまり適しません。
綱粒状の凹凸の都合で上塗りの仕上がりをよくするためにサフェーサーを使用し水性の艶消し塗料で塗装するのが最適といわれています。
水性シリコンベストサフェーサーや水性シリコンベストⅡまたはキルコなどの断熱塗料も塗装できます。

下塗り(シーラー・サフェーサー)

シリコン塗料

断熱塗料(キルコ)

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

施工事例

Back To Top