一級塗装技能士による洋瓦(モニエル瓦)の塗装

洋瓦(モニエル瓦)は塗装の必要性があまり求められていません。昔は塗装をしてははがれるなどのトラブルが絶えないということから塗装をすることが少なかったのですが、最近ではスラリー層にも適した塗料もあり美観を保てるようになりました。

表面がザラついている塗装前

専用塗料にて塗装後

劣化

スラリー層の劣化以外に棟の漆喰やセメント崩れによる欠落や固定金具などの欠損があります。

棟の浮き

セメントの劣化

ビス抜け

下地の劣化

補修

主に棟瓦内のモルタルや漆喰の欠落を補うための下地の交換や漆喰等の詰め直しになります。足場を組んでからでなければよく調査診断ができないこともただあるため外壁塗装をする際によく調べます。

モルタル成型

棟のモルタル成型

漆喰を適度に練る

漆喰シルガードをコテで成型

均し

ビスにて瓦を固定

工事例

専用塗料にて洋瓦(モニエル瓦)を塗り替えたようすです。

施工前

専用塗料にて完成後

完成後②

完成後③

完成後④

完成後⑤

塗料

下地との密着性が一番重要なので下塗りシーラーが重要になってきます。

スラリー洋瓦用シーラー(水谷ペイント)

スラリー洋瓦用シーラー専用洗浄剤(水谷ペイント)

他の塗料

スラリー層の影響で密着不良を起こさない塗料を使用します。詳細は日本ペイントのグループ会社の塗料ページをご覧ください。⇒日本ペイント屋根塗料ページ

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

施工事例

Back To Top