ベランダ防水

ベランダ防水

ベランダ防水は木造住宅でもよく行っています。現状の床面が保護モルタルの場合などメインはウレタン防水です。
FRPの場合は元々クラックが起きにくいので、トップコートのメンテナンスで済ませることも少なくありません。

作業と価格

ベランダの場合も屋上と同様で、現状の床の上から防水作業ができる場合は比較的安価で施工可能ですが、劣化度によっては防水層の下地からすべて撤去してからやり直すことがあります。その場合は正確な見積もりが必要になります。

ウレタン防水

FRP防水(補修)

FRP防水(トップコート)

ベランダ防水の工程

施工前
ベランダ床のクラック

下地補修
床面がモルタルの場合カチオン系セメント等で補修する ※下地の劣化が激しい場合

プライマー塗布
ウレタンとの密着性を高めるために接着剤としてプライマーを塗布する

ウレタン一層目塗布
プライマーが乾燥したら、ウレタン一層目を塗布していく

ウレタン2層目塗布
ウレタン1層目が乾燥したら2層目を塗布

トップコート
2層目の乾燥後、仕上げにトップコートで完了。ゴムチップを入れて防滑使用も可能

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

Back To Top