ベランダ防水

ベランダ防水

ベランダ防水は木造住宅でもよく行っています。現状の床面が保護モルタルの場合などメインはウレタン防水です。
FRPの場合は元々クラックが起きにくいので、トップコートのメンテナンスで済ませることも少なくありません。

ウレタン防水

FRP防水(補修)

FRP防水(トップコート)

ベランダ防水の工程

施工前
ベランダ床のクラック

下地補修
床面がモルタルの場合カチオン系セメント等で補修する ※下地の劣化が激しい場合

プライマー塗布
ウレタンとの密着性を高めるために接着剤としてプライマーを塗布する

ウレタン一層目塗布
プライマーが乾燥したら、ウレタン一層目を塗布していく

ウレタン2層目塗布
ウレタン1層目が乾燥したら2層目を塗布

トップコート
2層目の乾燥後、仕上げにトップコートで完了。ゴムチップを入れて防滑使用も可能

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

施工事例

Back To Top