詐欺撲滅へ。警察署からの感謝状

363億9000万円
338 million dollars

約36,390,000,000円 これが何の数字かお分かりでしょうか?これは2019年の特殊詐欺被害の被害総額です。 オレオレ詐欺を皮切りに15年以上も様々な形で被害がでている特殊詐欺ですが、なかなか撲滅には至りません。 まさに詐欺グループと警察のイタチごっこで、多くのお年寄りが被害にあわれています。


街を守る
Defend Town

私たちは、神奈川県のお客様をメインにお仕事をさせていただいており、お客様の中にはご高齢の方も多く、一度でも私たちとお話させて頂いたお客様が被害に遭ったことを考えるといたたまれない気持ちになります。
2019年の神奈川県警察の管轄での詐欺被害額は45億円だそうです。弊社での工事の平均金額が大体120万円くらいですので、45億円だと工事約37,500回相当となります。

とても残念なことではありますが、実は塗装業界でも詐欺まがいの似たような状況があります。一般の人には及びもつかないとても巧妙な手口まで様々です。
それはホームページ上からでは決してわからないために業者選びに対して慎重すぎるということは決してありません。
ネット上の口コミにおいては代行業者まで利用する状況ににまでなっており、口コミ評価でヤラセの見分けもつかないほどです。 その事態をようやく重く受け止めた国土交通省は2021年からホームページ上で格付け制度をするにまで至りました。
私たち塗装職人としては、悪質業者からの自己防衛策をとってもらえるように、ヤフー知恵袋ではそのような質問を見つけては回答し、YouTubeには悪質業者の手口を動画で解説したりしています。



私たちにできること
What we can do


クリックで拡大

そんな中、特殊詐欺の撲滅運動の協力要請の話をお伺いし参加させて頂きました。
郵便局と連携し地元区民の方々にはがきで振り込め振り込め詐欺防止について注意するような一種の啓もう活動を行いました。 私たちの力がどの程度及ぶのは未知数ですが、少しでもの抑止力となればありがたいことです。

保土ヶ谷警察署から感謝状
Thanks

クリックで拡大

そういった活動を地元の警察署が評価していただき、詐欺被害の撲滅に貢献したとして感謝状を頂戴いたしました。 感謝状を頂くことは名誉なことと思いつつも、会社の性質としてそこまで評価されるほど成長しているのか自問自答しながら塗装業者としても身の引き締まる思いで授与させていただきました。 それでもこのまま悪質行為をする会社が減るとは思っていませんし偉そうにどうこうできる立場でもありません。 ただ職人として目に余るような悪質まがいな手口は見過ごすこともできないので、今後も塗装知識を増やして賢くなってもらうよう消費者に向けての情報発信を引き続きしていければなと思っています。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

施工事例

Back To Top