シーリングとベランダトップコートの施工。雨がかり関係が重点の案件

施工事例

神奈川県 川崎市 のお客様です。

戸建て

■工事種別

  • その他

■施工箇所

  • 外壁
  • バルコニー

■ご依頼経緯

はじめて

工事のきっかけ・ご相談内容

お電話でご連絡をいただき、先ずは屋根、壁塗装を含めたお見積のご依頼を受けました。
3階建てでシーリングもかなりメーター数がありました。バルコ二ーもサービスバルコ二ー含めて3個所あり、今回は雨漏りに直結する所という事で、ご契約いただきました。



施工情報

  • その他

築年数……13年 外壁施工面積……平米 費用……約90万円 


工事詳細

施工内容

足場を設置後シール班へ。露出対応材料変成シリコンで1・2階で色分け施工。打てる所は軒裏の隙間も施工させていただきました。ベランダは水性防水材を1度塗布したのちHトップを施工。特に玄関上サービスバルコ二ーは下地の劣化が激しかったので気をつけました。

施工箇所

  • 外壁
  • バルコニー

補助金・助成金

なし



施工レポート

  • 初日は足場設置。細い道路ですが車の行き来がかなりあり、足場班には苦労を掛けました。

  • 1Fアクリル板。足場班に配慮してもらって今回は脱着無しで施工させていただきました。

  • 既存シーリング撤去。

  • 養生・プライマ―塗布。一番要な工程。塗装は今回しないので周りを汚さないよういつも以上に気をつけます。

  • 材料充填。10×10の立方体が出来るよう、エアーをかまないよう丁寧に充填していきます。

  • へら押え。丁寧に施工しても残るエアーにをつけながら均していきます。

  • サッシ廻りシール同工程施工。

  • ベントキャップ廻り同工程施工後。

  • ベランダ既存ペーパーかけ。トップコートがかなり傷んで、とんでしまっています。良く削り下地を作ります。

  • アセトン拭き(脱脂)この工程がとても大事です。一切の妥協なく拭いていきます。

  • 施工後。下地の凹凸もあまり目立たないよう仕上げさせていただきました。見違えたと思います。

完成

■仕様

【塗装準備】
仮設足場組み立て及び解体313㎡ 飛散防止用メッシュシート張り313㎡ 昇降設備4基
【シーリング】
サッシ廻りシーリング109.6m サイディング目地シーリング169m サイディング屋根・帯板等各所取合いシーリング81.6m 換気口貫通部等シーリング1式
【ベランダトップコート塗り替え】
3.2階ベランダ・玄関上サービスバルコニー(4,4.3,1.8平米3個所合計10.1平米)1式



些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top