外壁は塗装で屋根はガルバリウムに葺き替えた、腐食が激しかった家の蘇生工事

施工事例

神奈川県 横浜市 保土ケ谷区 のお客様です。

戸建て

■工事種別

  • 外壁塗装
  • 屋根工事
  • 大工工事
  • その他

■施工箇所

  • 外壁
  • 屋根
  • 付帯・その他塗装

■ご依頼経緯

はじめて

工事のきっかけ・ご相談内容

外壁と屋根共にトタンで腐食も気になるということでご契約いただきました。
外壁塗装のガイドブックを読んでいただき当社に興味を持っていただきました。



施工情報

  • 外壁塗装
  • 屋根工事
  • 大工工事
  • その他

築年数……年 外壁施工面積……平米 費用……約万円 


工事詳細をクリック

施工内容

お見積りにお伺いした時に、ぱっと見て木部の補修も含めてかなりの工事になるという感じを受けました。
トタンのさびと木部の腐食、下屋根のトタンに上がらせていただいたときは、足の踏む感触でわかるのですが、下地が柔らかくかなりの水が回っていると感じました。
工事的には大工を投入して、根本的な修理の始まりです。破風、玄関ポーチ、トタン屋根、雨どいとかなりの部分を大工工事と屋根工事に費やした形です。
塗装作業は、いつもと同じですね。
トタンなので、さび止め塗装をして、シリコン塗装にて仕上げました。
軒裏も交換までいかなくとも痛みかけている場所は、よく下地調整をしてからの塗装作業です。
実はこちらの工事例は13年以上前の掘り起こし画像解説になります。

施工箇所

  • 外壁
  • 屋根
  • 付帯・その他塗装

補助金・助成金

なし

外壁の材質

  • その他

外壁塗装種別

  • 一般

外壁塗料種別

  • シリコン

屋根の材質

  • トタン



施工レポート

  • 玄関屋根のポーチです。完全に腐食していたので交換補修です。

  • 悪い部分をすべて撤去します。

  • 玄関ポーチの塗装完了です。ちなみに壁もすべて仕上がった状態です。

  • 2階の軒裏です。塗膜の剥がれでこの程度は交換までいきません。

  • ここまではいくと大工を入れての補修です

  • 下屋根トタンの軒先は、完全に腐食しています。ほかの屋根の平面の下地も水が回って腐食しています。

  • 破風板です。塗膜が剥がれています。

  • ここもはがして交換です。白く見えるのは木部専用の下塗り塗装途中です。

  • 下屋根です。さびだけでなく穴もあいていたりしました。塗装だけでは済まない状態にまでなっていました。ガルバニウム鋼板で葺き替えです。

  • 屋根は下地からすべて貼り替えです。

  • これは2階です。下地の野地板が完成したところです。

  • 塗装はいつも通りエポキシ系の赤さび下塗り塗料を塗っています。

  • 下屋根の貼り替え前です。まずは外壁トタンのさび止め終了です。

  • 作業のくわしい写真はないですが、これは1階の軒裏と雨どいの塗装完了後です。

  • 塗装前。下は完成です。壁は濃いグレーとチョコレート色の間のような色に仕上げました。

完成



関連YouTube

■仕様

外壁・一液ファインシリコンセラ
付帯部・各種大工工事
屋根・ガルバリウム鋼鈑に葺き替え



些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top