前回アーバニーの不都合な塗装を今回一級塗装技能士が仕上げました

施工事例

神奈川県 横浜市 瀬谷区 のお客様です。

戸建て

■工事種別

  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
  • 屋根工事

■施工箇所

  • 外壁
  • 屋根
  • 付帯・その他塗装

■ご依頼経緯

はじめて

■担当職人

  • 一級塗装技能士
  • 塗装指導員

原本

工事のきっかけ・ご相談内容

2019年の11月にお見積りの御相談のお電話をいただきました。
前回の屋根の塗装がポロポロ剥がれてきており、心配だというご相談でした。
下屋根がそういう状況でしたので、カメ棒で大屋根を見てみると、もっとひどく剥がれていました。前回屋根は高圧洗浄をしていないのではないかと思われるくらい酷い傷み方でした。前回の塗膜を高圧洗浄とスクレーパーなどでできるだけ剥がし今回弾性のシーラーを入れ遮熱塗料で塗装巣ご提案です。
外壁タイル部分はそのままで、モルタル部分は汚れに強く自浄作用のあるナノコンポジットWをご提案しました。
完工引き渡しの時期を非常に気にしておられたので、理由を尋ねると毎年3月25日に燕が駐車場の中に巣を作るのでそれに間に合わせてほしいというご要望でした。



施工情報

  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
  • 屋根工事

築年数……28年 外壁施工面積……82平米 費用……約188万円  担当職人…… 原本 ・菅


工事詳細

施工内容

屋根の荒れた部分の入念な高圧洗浄、旧塗膜の剥がし非常な手間をかけました。水性遮熱塗料で塗装をしました。
外壁の汚れが気になるということで、自浄作用のあるナノコンポジットWで施工しました。昨年の大雪でお隣にご迷惑をかけたということで、お隣の面に雪止めを設置しました。
前回の塗装でレンガにはみ出た塗料をできるだけ落とすようにしましたが10年前の塗料はなかなか落ちず、スクレーパーで削ったりしましたが、レンガを傷めてしますので、そこそこのところでご了承いただきました。もちろん最初のお見積り段階でお伝えしてあります。

最後の工事からの経年数

10

施工箇所

  • 外壁
  • 屋根
  • 付帯・その他塗装

補助金・助成金

なし

担当職人

原本

外壁の材質

  • モルタル

外壁塗装種別

  • 一般

外壁塗料種別

  • シリコン

屋根施工面積

133平米

屋根の材質

  • スレート

屋根塗装種別

  • 遮熱

屋根塗料種別

  • ラジカル制御型



施工レポート

  • 足場組立工事

  • 前回他業者での屋根の塗装の不具合

  • 高圧洗浄 下地調整をたっぷり時間をかけて丁寧に行いました。
    ほぼ前回の塗装を剥がしました。

  • 割れたアーバニーの補修

  • アーバニー屋根の下塗り、一度真っ白になります。
    遮熱効果の高い下塗りです。

  • アーバニー屋根中塗りです。

  • アーバーニー屋根上塗りです。

  • アーバニー屋根縁切りです。これを怠ると将来雨漏れの原因になります。

  • 破風下地調整

  • 水切り下地調整、ケレン目粗し

  • 破風下塗り

  • 破風の中塗りです

  • 軒天上塗り

  • 昨年の大雪の時にお隣にご迷惑をおかけしたということで、雪止めを付けました。

  • 施工後燕が今年も戻ってきました。

完成

■仕様

【外壁塗装】
仮設足場組み立て・解体201㎡ 飛散防止用メッシュシート張り201㎡ 外壁高圧ジェット洗浄174㎡ 養生113㎡ 下塗り塗料パーフェクトフィラー4.5缶 中塗り塗料パーフェクトトップ2.5缶 上塗り塗料パーフェクトトップ(艶調整できます)2缶 外壁塗装施工費(下+中+上塗り)125㎡
【付帯塗装】(3工程・高級シリコン塗装)
破風37m 軒裏(3工程・油性ケンエース塗装)13㎡ 玄関ドア表1面 雨樋68m 窓周り木鉄部1式 木製面格子1式 東側1F鉄製ジャバラ表1式
【その他】屋根の釘〆 外壁クラックコーキング補修 諸経費1式



些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top