お客様のこだわりをどう実現するか!塗料から防水材まで。細かな打ち合わせから工事へ。

施工事例

東京都 渋谷区 のお客様です。

戸建て

■工事種別

  • その他

■施工箇所

  • 屋上

■ご依頼経緯

はじめて

工事のきっかけ・ご相談内容

インターネットによる検索から弊社にお見積りの依頼をいただきました。引っ越してきたばかりでいろいろご構想がお有の様子で、ご自身で熱心にいろいろお調べでした。ただ、塗料の選定が難しかったようで、ルーフバルコ二ーのトップコートの塗り替えをご要望でしたがお迷いになっているとの事でした。ネットを駆使してお調べになると「〇〇はどうですか?」とご質問してくるというようなやり取りを経て、ウレアックスにて弊社とご契約。工事の流れとなりました。



施工情報

  • その他

築年数……年 外壁施工面積……平米 費用……約万円 


工事詳細

施工内容

外壁塗料なども候補の中にあり、材料担当のKさんに相談しながら3候補にまで絞り、オートン化学のウレアックスをチョイス。施工後に敷石を敷きたいという事でしたので、強度、用途的にウレアックスを施工いたしました。ワンデイ工法をうたっていましたが、養生期間は念の為取らせていただきました。ケレン・清掃後、プライマー、入隅シーリングを経てウレアックスを2度塗り。最大の特徴はトップレス。工期も短縮出来ることから、トップコート塗替え以上防水未満のチョイスの場合お勧めできる商品です。

最後の工事からの経年数

施工箇所

  • 屋上

補助金・助成金

なし



施工レポート

  • 施工前。S様が事前に掃除してくださったこともあり綺麗な状態でしたが、前お施主様の屋上の使い方なのか防水の立上りに「蔦」があった跡がかなり有りました。

  • 蔦の根をカワスキで良くケレンして除去します。

  • 脆弱部。どなたかがシリコン材を塗った形跡があり、それも良くケレンして除去。FRPはトップコートが割れるのでそれを気にしてかもしれないですが、シリコンは絶対使ってはいけません。

  • 良く清掃したのち、プライマー塗布。アセトン拭きなどが必要ないのもかなりよいです。

  • 平場プライマー塗布。

  • ウレアックス立上り1回目塗布。

  • ウレアックス平場1回目塗布。

  • 各所手直し後ウレアックス2回目塗布。

  • ウレアックス平場2回目塗布

完成

■仕様

【屋上トップコート塗替え工事】
平場:17.8平米 立上り6.2平米(立上り糸300にて)
【屋上トップコート塗替え工事】
オートンウレアックス塗り替え1式 ※ケレン・清掃、防水材塗布 入り済み部シーリング処理を含む

諸経費・廃材運搬処理費1式



些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top