モルタルの外壁塗装

外壁・モルタル

一般の家の中では一番数が多いモルタル塗装の特徴は、カビ・汚れ・ヒビです。私たち株式会社塗装職人では、それぞれの家の痛みの状況にあわせて最適な塗料を選択して塗装していますが、いくら最新塗料の使 用でも扱い方が適正でないために塗料性能が著しく低下したままの塗装も避けなければなりません。
超高性能な塗料を使用するという簡単な説明だけではなく、その性能を最大限高めた塗装をして耐久性をアップさせます。

長持ちする方法

  • 高圧洗浄を念入りにおこないカビなどを除去する。
  • カビ・よごれやヒビと言った、外壁の傷み方によって最適な塗料をえらぶ。ヒビがあるのによごれだけに適応した塗料で塗るのは、選択ミス。気にしているのは、汚れ、カビ、ヒビ・・いずれのどの症状か。それともすべて当てはまるのか。
  • クラック(ヒビ)の場合は、表面だけではなく念入りに中まで埋める。※代表はクラック処理専門の国家資格を所有しています。
  • 必要以上の薄めすぎはしないで、最新塗料のできるだけ濃厚タップリの塗料で3度塗りをする。

モルタルの種類

スタッコ

凸が激しいザラザラ感のある壁。よごれやすいのが欠点です。塗料の吸い込みも激しいため、塗料も大量に使用します。同時に手間も非常に掛かる外壁。

リシン

壁だけでなく、塀などのモルタル塗装でも見かけることが多い。細かい粒の砂のように表面がザラザラしている。汚れがつきやすくカビも発生しやすい。目だったひびがなければ、汚れとカビ重視のシリコン系シ ンナー系塗料で塗装をします。

吹き付けタイル

モルタル塗装を請け負う際、もっとも多い基本的な壁。スタッコ、リシン壁とちがい、ツルツルしているため塗料の消費がすくない。業者からすれば塗りやすい外壁。

ジョリパッド

最近ではジョリパットのお家も増えてきています。櫛引きやコテなどの道具によって様々なパターンの模様があり、デザイン性に優れています。そのまま艶消しに仕上げたりつやありの塗装ももちろんできます。

モルタル塗装における症状

カビ・コケ・チョーキング

あまり日があたらない北側に多く発生します。今現在の状態がタイル吹き塗装仕上げのツルツルした壁より、ザラついている壁のほうが、カビの根が張りやすく発生率も高くなります。窓のアルミサッシもカビが生えやすい場所です。

外壁表面の中まで根が張っているため、無理に高圧洗浄で取ろうとすると、壁を損傷する場合があるので、とりきれない場合もあります。植物がおおい場所も、カビの胞子が飛んで壁につきやすいために発生しやすいと言われています。

艶やかだった外壁の塗装面が、粉を吹き白亜化して触れると指先に粉末が付着してしまいます。これをチョーキングと言い、外壁は長期間紫外線や風雨にさらされることで表層樹脂が分解され、保護膜がなくなりここから建物が酸化が始まります。立地条件にもよりますが、外壁塗装の寿命は約10年といわれ「チョーキング状態」が現れたら住まいの危険信号です。

外壁クラック(ひび割れ)

たてに入っているヘアークラック(髪の毛の太さほどのヒビのこと)

開口部(窓サッシなど)まわりは、ひずみが生じやすく、ヒビも入りやすい場所です。

クラックを埋めた後の下地処理です。

外壁のよごれ

カビまじりの外壁のよごれです。カビ混じりの汚れを高圧洗浄で徹底的に落とす。年数によっては、汚れを落とすだけで壁が明るくなることも。

陽の当らない所は特に汚れが溜まりやすい。

バルコニー内側のよごれ。こちらも日が当たりにくいためにカビも発生しやすい。

塗膜(塗装)のはがれ

外壁の塗膜のはがれは非常に少ないですが、稀に剥がれが発生します。

塗膜のはがれ

漆喰(しっくい)の塗膜のはがれ

モルタルの修理・補修

外壁のカビ

ラジカル制御型ハイブリット塗料
下塗り~上塗りまで、3回塗りすべての塗料が防カビ剤入りの塗料となります。長期間カビの発生を防止することができます。一流メーカー塗料、日本ペイント使用

外壁のひび

弾性シリコンorラジカル制御型ハイブリット塗料
下塗り~上塗りすべて弾性系塗料、もしくは中上塗りにラジカル制御型ハイブリット塗料。ねっとりした塗料で厚みをつける塗装をします。一流メーカー塗料、日本ペイント使用。
詳しくは“モルタル外壁ひび割れ補修”ページへ

外壁の汚れ

シリコンorラジカル制御型ハイブリット塗料
中・上塗りに紫外線防御型のシリコン塗料orラジカル制御型ハイブリット塗料。一流メーカー塗料、日本ペイント使用。

モルタル外壁のヒビ割れ補修に関しては“モルタル外壁ひび割れ補修”ページに詳しく掲載しております。是非ご覧ください。

モルタルの関連動画

モルタル塗装の施工事例

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

施工事例

Back To Top