新型コロナの影響により一級塗装技能士の試験中止

今年は新型コロナの影響により建築・一級塗装技能士の検定試験が全面中止となりました。

通年は毎年暑いさなかの8月後半にかけて実技試験を行っているのですが、今年は実技講習やもちろん学科も含めて中止となりました。

もしコロナが無ければ、丁度今頃試験を迎えています。

塗装業者として、一級塗装技能士の知名度が年々上がっていることをひしひしと感じています。

塗装職人からは昨年1人が試験を受けましたが、講習会の手続きが遅れてしまったため受けることが出来ず、本試験では準備不足がたたり残念ながら合格とは相成りませんでした。

来年はきっとコロナが収まると思うので試験再開に向けて、しっかり準備をして合格への道に挑みたいと思います。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top