南区での防水塗装、クラック処理

株式会社塗装職人ブログ

横浜市南区堀ノ内にて、ベランダ防水塗装を行ってきました。

モルタル部分にはクラック(ひび割れ)が多く、剥がれではないのでシールを打ちこんで補修をします。そのために、Uカットを入れます。
Uカットとは、幅を約1cm、深さを1cm~1.5cm程に入れることの事で、主に1cm以上のヒビを補修する際に使用します。
2013年10月12日 横浜市南区堀ノ内 防水:Uカット
2013年10月12日 横浜市南区堀ノ内 防水:Uカット
今回も、見て頂くと分かる通りに深くヒビ割れが入っていて、Uカットをしても出てくるクラックからの水が止まらないため、全て出きって、乾くまで待ちます。
……と行きたいところだったのですが、20分経っても水が治まる気配がありません。
かといって、このまま打ち込んでいくわけにもいきませんので、完全に乾くまで待つ術がないので、クラックから水が出てくるのが終わるまで待ちます。
2013年10月12日 横浜市南区堀ノ内 防水:Uカットのシール処理
昼間に差し掛かった辺りでやっと水が乾き始め、さっそくシールを充填していきます。
2013年10月12日 横浜市南区堀ノ内 防水:入れ隅の補修
入れ隅もスカスカだったので、シールを打ちこんで補修を行いました。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top