横浜市瀬谷区で、より密度の高い防水施工

株式会社塗装職人ブログ
明日から11月、暦の上でも冬に近付いてきた最近では上着が手放せない時期になってきました。本日は寒さを堪えて横浜市瀬谷区で防水の立ち上がり1層目施工を行っていきます。
2013年10月31日 横浜市瀬谷区防水:立ち上がり
既に塗料が塗られていますが、この場所の施工を進めていきます。床だけではなく この立ち上がり部分にも防水を行うことで、より密度の高い施工をすることが出来ます。
元々、荒れ気味だった下地を調整する為と、塗膜に厚みをつける為に立ち上がり材だけで施工しました。床にはヘラやローラーを使って施工することが多いですが、今回はゴムベラを使っての作業。ゴムベラを使って作業をすることで、ローラーで付けるより厚みが付く施工をすることが出来ます。ローラーでやると言うことは立ち上がり施工に扱うウレタンの材料が緩いと言うこと。そのような塗料で立ち上がりを施工すると重力に従って垂れてきてしまい、結果薄かったりムラのある塗膜に仕上がってしまいます。
2013年10月31日 横浜市瀬谷区防水:道具
2013年10月31日 横浜市瀬谷区防水:バッカー
2013年10月31日 横浜市瀬谷区防水:隅施工
上の写真は職人が使っている道具たち。施工する場所や状態に合わせて、ゴムベラや緑の小さなヘラを使い分けて施工しています。気にしなければ気付かないような狭いところでも、手間を惜しまずキッチリ仕上げていくことが職人の心意気ですね。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top