2回目のサイディングのクリヤー塗装、10年間の経過記録。

今回ご紹介は、前回当社で施工させて頂いてから約10年、今回2回目の塗装をさせて頂いた横浜でのお客様の施工です。

外壁はサイディングで屋根はスレート。

一般的によくある素材を使用したお家です。
ただ違うのは1階の外壁がタイル調、2階が通常の特別模様の入っていない他のお家でもよく見られる普通のサイディングです。

化粧タイル調のサイディングの場合、デザイン性に対して少し凝っているため塗装の塗りつぶし方法を選択するよりかは、タイル調を生かすためクリヤーで塗装する方も多いです。

サイディングのクリヤー塗装

その分目地の色にも配慮が必要になります。
透明な塗料ということは目地の色も露出します。
通常のベタ塗り塗装ではシール部分は隠れますが、クリヤーなので目地の色にも十分配慮する必要があります。
特にレンガ調やタイル調サイディングでは目地シール以外の目地の色と違和感なく調色をする必要があります。
いずれにしても専門シール専門職人による施工がやはり間違いないです。
別のお家ですがこちらの動画もご参照ください。

そして今回は、10年前の施工のようすから、途中地震による影響の可能性も含め補修のようすについても触れてみたいと思います。

長いですがちょっと辛抱してお付き合いください。

10年前・塗装前

10年前の施工中・完了後

5年経過

今回・見積り調査のようす

施工中・外壁塗装

前回工事ではノンブリードウレタンによるシールの先打ちをしていましたが今回はオートンイクシードの後打ちです。
作業性や乾燥も悪くシール職人には評判がよくないシール材ですが、メーカーのオートン化学工業さんでは耐久性に自信をもってお勧めしている材料です。
この工事以降にペール缶が発売されましたがまた10年後にどのようになっているか期待です。
ちなみにクリヤー以外のサイディングの塗装ではノンブリードウレタンや変性シリコンを使い分けています。

シール(シーリング)工事

 

工事仕様を載せておきます。

【外壁塗装】
仮設足場組み立て・解体:203平米、飛散防止用メッシュシート張り:203平米、外壁高圧ジェット洗浄:176平米、養生:114平米、下塗り塗料 uvプロテクトクリヤー:1.5缶、上塗り塗料 uvプロテクトクリヤー:1.5缶、クリヤー外壁塗装施工費:89平米、下塗り塗料 ファインパーフェクトシーラー:0.5缶、中塗り塗料 パーフェクトトップ:1缶、上塗り塗料 パーフェクトトップ:0.5缶、2階外壁塗装施工費 (下+中+上塗り) 49平米

【シール工事】
クリヤ部化粧合わせ後打ち、既存シール撤去プライマー塗布、増し打ち・撤去打ち替え:315M

【付帯塗装】
破風:35M、帯20M、軒裏:18平米、雨樋:66M、勝手口庇:l式パイプ類:1式、雨戸・戸袋大:13面、雨戸・戸袋小:6面、バルコニー笠木:1式、庇上コロニアルスチール:2箇所
L型庇上スチール1箇所、水切り:31M

施工中・屋根塗装

【屋根塗装】
コロニアル屋根高圧 ジェット洗浄:68平米、下塗り塗料 ファインパーフェクトシーラー:1.5缶、縁切り:68平米、中塗り塗料 ファインパーフェクトベスト:1缶、上塗り塗料 ファインパーフェクトベスト:1缶、雨押え鉄部ファインパーフェクトベスト塗装:1式、屋根塗装施工費:68平米

塗装完了後

結局はこの動画を見た方が早かったりします。

こちら曽根もすこしだけ作業に参加してきました。

 

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top