川崎市川崎区での防水塗装、下地の前の掃除

川崎市は京町での、住宅バルコニーの防水塗装。
寒さが途端に厳しくなって、手もかじかんで痛くなってきます。

今まで防水塗装をさせていただいた住宅はタイル張りがほぼなかったのですが、今回はタイルのような石が置いてあるベランダです。

2013年11月14日 川崎区京町 防水塗装:タイル撤去前1

タイル石があると、表面に汚れがたまらないせいか、とても綺麗に見えます。しかしタイルを撤去して見ると…

2013年11月14日 川崎区京町 防水塗装:タイル撤去後

土や汚れなど、見えなかったものが蓄積されていて、逆にとても汚い状態。

2013年11月14日 川崎区京町 防水塗装:タイル掃除後

これを掃除して綺麗にしてから、下地処理を開始します。室外機は専用の台に上げて持ち上げており、施工が終わったら土台の分ついてしまった穴は防水用のシールで埋めますので大丈夫です。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00