川崎市川崎区での防水施工、ウレタン1層目

川崎市川崎区京町にて防水施工。
既に高圧洗浄と傷みの補修を終えて、ウレタン1層目を流した後のようすです。

防水も外壁塗装を同様に、まずは高圧洗浄機を使って長年の間に積もった汚れを洗い落としていきます。汚れがついていてはしっかりと密着せず、浮きやすい施工になってしまうのは外壁塗装も防水も同じこと。念入りに作業を進めます。足場が組まれていましたが そのままだと作業が進められないため、一部分だけ足を上げて接触しないようにして施工しました。

2013年11月18日 川崎市川崎区・防水工事:ウレタン1層目

2013年11月18日 川崎市川崎区・防水工事:ウレタン1層目?

立ち上がり部分も丁寧に塗り重ね、1層目を流しただけでも周囲が映り込むほどの艶やかな仕上がりになりました。もちろんムラもありません。奥にエアコンの室外機が見えますが、ここも足場と同じように作業中は持ち上げて、しっかりと下までウレタンを流し込みます。

2013年11月18日 川崎市川崎区・防水工事:河川

2013年11月18日 川崎市川崎区・防水工事:夕日

移動中には大きな川が…、名前のある川なのでしょう。丁度、山に落ちていく夕日も見れました。冬になって澄んだ空気と共に、川のせせらぎや夕日などの雄大な自然を感じると、心機一転、明日も頑張ろうと言う気持ちになれますね。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00