瀬谷区での防水施工、ウレタン二層目完了

瀬谷区のベランダの施工も終盤を迎えてきました。

初めはあんなに大変だった撤去の様子も、ここまで来ると懐かしく思えてきます。ほんの、数日前の話ではあるのですが。経年による汚れや浮きが激しかったベランダも、しっかりとした防水施工で見違えます。

少し曇り空の中、ウレタン二層目が終了したベランダの様子です。
ウレタン二層目の塗布が終わったベランダは、しっかりついた肉厚な塗膜のせいか、少し大きく盛り上がって見えます。

2013年11月2日 瀬谷区押切邸:ウレタン二層目完了

とても艶っとしていて、晴れ間だと空の雲まで映すくらいの艶があります。
ただ、このままですととても滑りやすく危険なので、上からトップコートを塗布します。細かなゴムチップ入りのトップコートで、滑りやすいと言う危険因子を除去します。また、トップコートを塗布することで、ウレタン面を紫外線による劣化から保護してくれるので、塗膜が長持ちし、ウレタン防水が長生きするのです。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00