川崎市川崎区での防水施工完成、トップコートで滑り止め防止

川崎市川崎区の京町で行っていた、ベランダウレタン防水が完成しました。

先日はトップコートのダメ込みをしたところでしたが、その後、床全体に塗布して保護膜をつけました。
ウレタンは乾燥するとゴムのような弾力のある防水層になるのですが、紫外線に弱いため剥き出しにはできません。トップコートを塗布することで紫外線による傷みを防いで、防水層の性能を長持ちさせます。

また、床用のトップコートには、ごく小さなゴムチップが入っているので塗装面にわずかにザラつきが出て、滑り止め防止効果もあります。トップコートの色はグレーの他に、赤系、緑、ブラウンとあります。ベランダに使用するのは、こちらのお宅のようなグレーかライトグレーが多いですね。

ウレタン塗膜防水は定期的にトップコートを塗替えすることで、長期間その性能を保持することが可能です。

2013年11月20日 川崎市川崎区・防水工事:完成

2013年11月20日 川崎市川崎区・防水工事:完成2

2013年11月20日 川崎市川崎区・防水工事:完成3

ウレタンのみのときは、周囲の映り込みがあるくらいにテカリが見えましたがトップコートを塗った後は光沢も落ち着き、マットに仕上がっていますね。ベランダ内壁と立ち上りの境界線もきれいに出ています。防水工事は性能が特に大切だとは思いますが、このような細部もきちんと塗り上げることで、美観や完成度も向上すると思います。

全工程を終えたので、移動させていた室外機や鉢植えなどを元の位置に戻して防水工事の完了となりました。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00