横須賀市での防水塗装、プライマー塗布

株式会社塗装職人ブログ
一日丸々置いてからの、横須賀市での防水塗装。
乾いたモルタル面はすっかりとヒビ割れを隠していて、しっかりと施工出来た事が目に分かります。
相変わらず肌寒い気温ではありますが、11月末と言うことで、季節的にもこの寒さには納得が出来るので、かじかむ手を抱えながら作業に伺いました。
ウレタンを塗布する前に、プライマーを塗布します。
これもウレタン接着用のプライマー。しっかりとモルタル面に染み込ませることで、素地と塗料の密着を助け、塗膜剥がれを防止してくれます。
また、このプライマーがしっかり塗布されていないと、塗膜が浮いて剥がれてしまう可能性も大いにありますので、気をつけなければなりません。
2013年11月30日 横須賀市浦賀 防水:プライマー塗布
プライマーは、外壁塗料と違って全く色がなく、屋根でも外壁でもそうなのですが、目に見えて色に変化がありません。
透明か、もしくはブラックライトをあてたような白い色。どちらも色が残らない下塗り塗料です。
また今回は平気ですが、傷み過ぎているとスカスカの素地がどんどんとプライマーを吸収して表面が乾いてしまうので、接着剤の代わりになりません。
そういった場合は、何度も塗り重ねて、程良い濡れ感を残すようにします。
この後はウレタン塗装の一層目。
いわゆる床面である平場、そして横の壁面である立ち上がり(モルタルの部分のみです)にウレタン塗料を塗布していきます。
順序的には、立ち上がり→平場。この時、同時にクロスも貼り付けていきます。
クロスは、薄いガーゼのようなもの。これによって、ウレタン面、そして床面と、両方をヒビ割れ(クラック)から守ってくれます。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top