瀬谷区でのベランダ、トップコートで防水長持ち

瀬谷区でのバルコニー防水塗装が完了しました。

この日はとても晴れた日で、恐らくウレタン二層目の状態であれば照り返しで目が痛かったでしょうが、幸いトップコートを塗布した後です。マットなベランダは、照り返しに負ける事なくバルコニーの柵が作りだす模様を映しだしてくれています。

さて、前述した通りではありますが、トップコートが完了しました。

2013年11月5日 瀬谷区押切邸:完成1

2013年11月5日 瀬谷区押切邸:完成2

2013年11月5日 瀬谷区押切邸:完成3

艶やかさが残っていたウレタン面が隠れてマットになり、空の写り込みは激減しました。その分、滑りにくい床になったので、ベランダで洗濯物を干していただいたり、日光浴したり……と、自由に過ごしていただいても、滑って転んで怪我をしてしまうことはなくなります。ドレン周りなども掃除をしているので、しばらくの間葉詰まりなどもないでしょう。

また、トップコートにより紫外線からウレタン面を守ってくれるので、防水は長持ちします。ウレタンの浮きが見られたので、床面はしっかりとケレンして、密着性の高いプライマーを塗布。ウレタンはたっぷり二層で、立ち上がりと平場どちらも専用の塗料で塗布したので、膜厚もしっかりです。
今回測っていませんが、膜厚は大体2~3mmがベスト。恐らくどこを測っていただいても、その分の膜厚が付いていると思います。

今回は同時に三か所のベランダ防水施工となり、往復が一番大変ではありましたが、三つのバルコニー全てが綺麗に仕上がり、達成感に包まれています。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00