川崎市での外壁塗装、屋根上塗り

川崎市中原区での外壁塗装。今は屋根上のキルコート上塗りを進めています。今回は縁切りを済ませた後の2回目を塗装していきました。

2013年7月12日 川崎市中原区にて外壁塗装・屋根上キルコート上塗り2回目

縁切りした際に掠れてしまった部分を含めて塗り重ねていきます。隅まで塗料が行きわたるようにたっぷりの塗料をローラーに含ませて、1枚づつローラーを転がしていきます。足首の角度で、どれほど急こう配な現場かお分かり頂けますでしょうか?足場などの支えも無いので、滑らないよう十分に注意して作業を進めます。

2013年7月12日 川崎市中原区にて外壁塗装・下屋根縁切り

こちらでは職人の曽根カズが下屋根のキルコートを塗装していました。1度塗っただけでは下地の色が薄く見えてしまっていますが、2度目の塗りを経て、真っ白い仕上がりに近付いています。

2013年7月12日 川崎市中原区にて外壁塗装・樋上塗り

一級塗装技能士の竹内が縦樋の上塗りを進めています。夏場の塗装ではシャツが汗でびっしょりと濡れてしまうので、着替えを用意していく事もあります。
直射を浴びる現場では 汗が絞れるほど。そんな環境の中でも汗を流して、真剣な表情で塗装を行っています。

外壁に近い部分は壁に付けないよう注意しながら刷毛の毛先を使って塗装しました。
下地の色が浮き出ないように厚く塗り重ねます。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00