川崎市での外壁塗装、下屋根縁切りと雨戸塗装

株式会社塗装職人ブログ
本日も川崎市中原区での外壁塗装です。そろそろ作業も終盤、今日は下屋根の縁切りから行っています。大屋根よりかは暑さは和らいでいますが、それでもむせ返るような暑さの中での作業でした。
2013年7月13日 川崎市中原区にて外壁塗装・下屋根縁切り
両手に道具を持ってタスペーサーを埋めていきます。足場と作業場所の距離が近く、とても狭い中での作業なので移動も一苦労。足場の関係上 単管に足を置いていたので不安定な中の作業、足を滑らせないように注意しました。
2013年7月13日 川崎市中原区にて外壁塗装・雨戸ケレン
続いては、窓の目荒らし。この作業は下地調整やケレンとも言われます。ペーパーなどを使って小さな傷をいっぱい付け、塗料との噛み合いを良くしておきます。雨戸面は蛇腹になっているので、全面に細かい傷を付けられるよう丁寧に目荒らしを行います。
2013年7月13日 川崎市中原区にて外壁塗装・雨戸バインダー
その後に、雨戸に下塗りとしてバインダーを塗布していきます。塗装されたところは塗料で塗れて濡れ感が出ていました。向かって右が塗装が済んでいる部分、左がこれから塗装する部分です。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top