川崎市中原区での外壁塗装、門塀と軒裏上塗り

引き続き、川崎市中原区の外壁塗装。
本日の作業はシャッター前の軒、上塗りから作業を進めます。

2013年7月18日 南区六ッ川にて外壁塗装・シャッター前の軒上塗り

担当するのは職人・竹内。
頭にタオルを巻いて、塗装を行っていました。この後でシャッターも軒上と同じ色の、塗料で塗装していきます。

白色が僅かな光も反射して日が届きにくい家の部分でも、明るく見せてくれますね。筋の中にもしっかりと刷毛を通し、塗料を乗せて塗れていない部分が無いように仕上げます。

2013年7月18日 南区六ッ川にて外壁塗装・門塀上塗り

一方、こちらでは職人・竹内が行っていた門塀の塗装を職人・曽根カズが引き継いでいました。仕上げの上塗り作業

。塗りムラなどが目に見えて分かるので、ローラー筋が出来ないよう、より丁寧に作業する必要がある工程です。均一に上塗りを塗り終え、見事に仕上げてくれました。

2013年7月18日 南区六ッ川にて外壁塗装・エアコンカバー前

2013年7月18日 南区六ッ川にて外壁塗装・エアコンカバー後

エアコンカバーのテープを巻きなおす前と、巻きなおした後の様子です。

巻きなおす前は かなり劣化した状態で、触るとボロボロになっていました。外壁を綺麗に塗装すると、後からこのような些細な部分が目立って気になってきてしまいます。

エアコンカバーも綺麗に巻きなおし、バンドも新しいもの変えてしっかりと固定しました。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00