横浜市南区での外壁塗装、外壁キルコート下塗りと軒

株式会社塗装職人ブログ
本日も昨日に引き続き、南区六ッ川での外壁塗装作業の続きです。
2013年7月23日 南区六ッ川にて外壁塗装:軒
帽子をかぶった職人・曽根カズが昨日ダメ込みをしていた部分を塗りあげていました。オフホワイトで塗装された軒裏はうっすらと周囲を映し出す良い艶が出ています。
一方、こちらでは職人・竹内が昨日とは違う面のキルコート下塗りシーラーを塗布しています。
2013年7月23日 南区六ッ川にて外壁塗装:外壁キルコート下塗り
キルコートは通常の3回塗りとは異なり、メーカー仕様で4回塗り。下塗りに中塗りを2回、そして上塗り…なのですが、中塗りで真っ白く染められた施工場所に上塗りで色を乗せても白い部分が、うっすらと透けて見えてきてしまいます。そこで私たち塗装職人では、更に上塗りをもう1回多く塗り重ねた5回塗りで施工しています。1回の上塗りだけでは透けて見えてしまっていた部分も、2回目を塗り重ねることにより綺麗な艶ある仕上がりに。
また上塗りの工程も ここでご紹介していきたいと思いますので、職人の仕事ぶりを楽しみにしていてください。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top