南区でのキルコートでの中塗り1回目

本日は南区六ッ川で外壁の塗装を進めていきます。

2013年7月27日 南区六ッ川にて外壁塗装:外壁中塗り1回目

2013年7月27日 南区六ッ川にて外壁塗装:外壁中塗り2回目

職人が作業しているのは、キルコートでの中塗り1回目。キルコートは遮熱性能があり、太陽熱を反射する事で家全体の温度を上げないよう防ぐ働きがあります。
外壁塗装は通常3回塗りで施工しますが、キルコートの場合はメーカー仕様で4回塗り。中塗りを通常より1回多く、2回塗布していきます。この際も塗料が均一になるよう注意して作業を進めました。厚く重ねられた塗膜は熱を遮断して猛暑も比較的涼しく過ごす事が出来るようになります。

2013年7月27日 南区六ッ川にて外壁塗装:外壁上塗りダメ込み

2013年7月27日 南区六ッ川にて外壁塗装:外壁上塗りクリアー塗装

中塗りを2回塗り終えたら、その後は上塗り塗装。下塗り、中塗りを2回、上塗り…と施工していきますが、私たち塗装職人では、更に上塗りを1回多く塗り重ねた5回塗装を実施しています。
今回はクリアー塗料で塗装していますが、色がついた塗料で上塗りする場合。中塗りで塗り重ねた白色のキルコート塗料の上に上塗りを1回しても下の白地が透けて見えてしまう事が多く、綺麗に仕上がらないため、上塗りを2回行って塗り漏れや塗りムラ無く綺麗に仕上げます。

メーター周りは養生テープでキッチリと止められているため、塗装した後に仕上がりの線もまっすぐ出ました。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top