川崎市多摩区での外壁塗装、幕板上塗り

株式会社塗装職人ブログ
本日は川崎市多摩区にて幕板の上塗り、仕上げ塗装を行いました。職人はこれまでと同様に星野が担当しています。(こちらのお宅での記事ではとうとう、手腕以外の星野の姿をお見せすることができませんでしたね…。)
2014年3月15日 川崎市多摩区:幕板上塗り
こちらは外壁との境界をハケで塗っているところです。塗り分けをする部分には、マスキングテープで養生をしてラインを真っ直ぐきれいに出す方法がありますが、テープを貼ることができない場合などはこのように自らの手で線出しをしていきます。仕上げた外壁に塗料を付着させないように塗装するのは、とても神経を使う繊細な作業。ハケの先端を使用して、幕板と外壁のギリギリのラインまで塗っていきました。
2014年3月15日 川崎市多摩区:幕板上塗り2
2014年3月15日 川崎市多摩区:幕板上塗り完了
広い面はハケを帯板と水平にして塗装。チョコレート色の塗料をたっぷり重ねて、ハケ目が出ないようになめらかに塗り上げました。
仕上がった幕板はとてもツヤツヤとした光沢が輝いており、塗り分けの線もきれいに仕上がりました。
アイボリーと黄色の外壁を仕切る幕板のチョコ色が、いいアクセントになっていますね。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top