栄区での住宅施工、外壁中塗りで鮮やかな光沢

今回は栄区で施工した過去の事例から3月19日の様子をお届けします。

前回、外壁中塗りのダメ込み作業を行いましたが、この日も引き続きダメ込み・全体塗装を進めていきます。
職人は同じく塗装指導員の川口。

2014年3月19日 栄区公田町:外壁中塗り

これまでと同様に刷毛でサイディングの溝から塗り始め、全面に塗料を塗布して仕上げていきます。特に溝部分は塗りムラや掠れが出ないように気をつけながら、塗り進めました。

ここで上塗りの完了している白い外壁の方も見ていきましょう。

2014年3月19日 栄区公田町:上塗り完了の外壁

2014年3月19日 栄区公田町:上塗り完了の外壁2

2014年3月19日 栄区公田町:上塗り完了の外壁4

2014年3月19日 栄区公田町:上塗り完了の外壁3

ベランダ内壁の窓周り、戸袋の周りや玄関横もスッキリときれいに塗り上げられていますね。紺色の方はまだ塗り途中の段階です。

紺色の外壁は屋根塗装など間をはさんだのち、上塗りに入ります。中塗りでも塗膜をしっかりつけていますが、さらに塗料を重ねることで、より耐久性のある厚膜に仕上げていきます。家を紫外線や風雨などから守るのはこの塗膜なので、剥がれにくく長持ちさせることが何より求められるのです。

また、塗装は美観的要素も大きな割合を占めています。塗料を惜しみなくたっぷり重ねることで、艶やかな光沢が輝く塗装になります。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00