栄区で住宅を高圧洗浄、コケやカビも綺麗に洗浄

株式会社塗装職人ブログ
本日は過去に行った施工から3月4日の栄区での高圧洗浄の様子をお届けします。担当職人は一級塗装技能士であり、『塗装の先生』こと塗装指導員でもある川口。ひとりでの施工のため洗浄中の写真がなく、作業前と後の様子で説明させていただきます。
2014年3月4日 栄区公田町:見積もり時外観
2014年3月4日 栄区公田町:見積もり時目地シーリング
今回の現場は築8年ほどのコロニアル屋根、サイディング外壁のお宅。塗り替え前は濃いめのブルーと白のツートーンカラーが印象的な外壁です。サイディング目地のシーリングはひび割れがひどく、奥に入っているバックアップ材が見えていました。こちらは水洗い後に、既存のシーリングを撤去して新たに打ち替えていきます。
まずは塗り替え前には欠かせない家の水洗いをしていきます。
特に屋根の場合は、付着物がついたまま塗装をしてしまうと、下地と塗料の密着がはかれなくなり塗膜が剥がれやすくなってしまう恐れがあるのです。耐久性の高い肉厚な塗膜に仕上げても、長持ちせずすぐに剥がれてきては意味がありませんよね。それを防ぐためにも、洗浄は入念に行ってコケやカビ、土といった汚れを徹底的に落としていきます。
2014年3月4日 栄区公田町:屋根洗浄前
2014年3月4日 栄区公田町:屋根洗浄前2
2014年3月4日 栄区公田町:雨樋洗浄前
こちらが洗浄前の屋根の状態。お宅によっては一面にコケが生えているところも珍しくはありませんが、今回のお家はコケの発生はそこまで多くないようです。雨樋の中には砂がたまっていたり、外側はカビで汚れていました。
2014年3月4日 栄区公田町:ベランダ周辺洗浄前
写真はベランダ周りの様子。日の当たらない面のサイディング外壁にはカビが生えて緑色に変色している部分がありました。
水洗いに使用するのはエンジン駆動式の高圧洗浄機。こちらは最高150キロ圧で水が噴射されるとても強力なタイプ。屋根ではスレートに沿い、このジェット水流をしっかり当てて付着物を取り除きます。その勢いから、洗うというよりは削り落すと言ったほうが的確かもしれません。
雨樋の中もきれいにし、屋根が完了したら軒や外壁への洗浄に移っていきます。サイディング外壁の汚れ、カビも可能な限り入念に洗い落しました。
2014年3月4日 栄区公田町:屋根洗浄後
2014年3月4日 栄区公田町:雨樋洗浄後
2014年3月4日 栄区公田町:サイディング外壁洗浄後
洗浄後はこのように汚れが落ち、すっきりときれいになりました。これにより、下地と塗料の密着も向上して剥がれにくい塗膜が形成できると思います。
2014年3月4日 栄区公田町:べランダ手すり養生
水洗いを終えてから、ベランダの手すりに養生を行いました。本格的な養生は後日また行いますが、手すり部分に足をかけて移動することがあるため、先に破れにくいブルーシートでくるんでいます。
次回は土間の養生と屋根の施工に入っていきます。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top