神奈川区での屋上防水工事、下地補修

株式会社塗装職人ブログ
気が付けばあっという間に暦は4月に入り、街では新入生や新入社員の初々しい姿を見かける時期となりました。春はいろいろなものが躍動するようなわくわくする季節ですね。
そんな中、本日は神奈川区子安通りで屋上防水の施工を行います。担当職人は、若さはあふれても経験と技術は群を抜いている島田と曽根カズ。
前回の高圧洗浄で、20年あまり積もりに積もっていた汚れを一掃させましたので今回は下地補修を行いました。
2014年4月1日 神奈川区:防水・下地補修
2014年4月1日 神奈川区:防水・下地補修2
こちらは、かなり荒れている下地の凹凸を平らに整えるためにモルタルを塗布しています。また、勾配があまりない場合は雨水が流れずに溜まってしまうので、ここで傾斜を調整しておく必要もあります。
コテを使用して弧を描くようにモルタルを左右に大きく広げ、全面に塗布していきました。塗布面の隅はコテの上、左端で整えるようにギリギリのラインまでしっかり塗ります。下の写真のように、一度に塗布する範囲を決めて養生することで、塗布した境界がガタガタとした継ぎ目にならないようにしてあります。
全面を平らに仕上げて下地の状態を良くすることで、ウレタン防水層もしっかり密着し防水性能を如何なく発揮させられるように施工しました。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top