横浜市瀬谷区で屋根塗装、中塗り2回目で断熱性能アップ

株式会社塗装職人ブログ
本日は横浜市瀬谷区での施工風景を載せていきます。
こちらの現場の担当職人は、一級塗装技能士の星野と曽根カズ。
先回、下塗りと中塗りをした屋根に、中塗りの2回目をしていきます。使用しているキルコートは中塗り2回、上塗をり2回するので、下塗りを合わせると計5回塗料が重ねられ、厚みのある塗膜に仕上がります。
キルコートは、主材の断熱性能で熱の通過が抑制され、上塗りの遮熱トップで日射反射効果を発揮。夏場は室内温度を抑制し、冬場は冷たい外気温の浸入を減少させて、過ごしやすい室内環境に貢献する塗料です。
また、保温瓶効果もあり、冷暖房の利きをよくしてくれるので、電気代の節約にもなりますね。
横浜市瀬谷区:屋根中塗り2回目
中塗り1回目のときとは違う色の主材を塗布しています。色を替えることで、塗り残しや掠れがわかりやすくなります。上から順々に塗り進め、ローラーを横と縦に転がして均等な厚みの塗膜に。
横浜市瀬谷区:屋根中塗り途中
屋根先端から見た全体図です。今回は少し珍しい塗り方をしている気がします。いずれにしても、職人の足の踏み場を残しつつ(そうしないと足の置き場がなくなり、屋根に取り残されてしまうことに…)、全体にムラなく塗布して中塗りが完了となります。
次回は遮熱トップにて上塗りをしていきます。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top