サイディングに必須な2液シーリング(コーキング)

おはようございます。

この寒さは何なんでしょうか?
朝はやばいぐらいですね(笑)。

朝6時前には、すでに我が社のエース、塗装指導員&一級塗装技能士の川口が事務所でスタンバっています。
自宅が三浦市ですから、横浜まで渋滞にはまるととんでもないことになるため、自宅を5時ごろには出発しています。
そして早く事務所について、スタンバイ(軽く仮眠)などして、ほかの職人が車で待機しているというわけです。
すごいですよね。。。

さて今日も複数の現場を抱えています。
モルタル住宅あり、サイディングの住宅あり、です。

下の動画はサイディングの継ぎ目の目地に打ち込むシーリング(コーキング)を機械でかき混ぜているところです。

もしほかの業者さんでサイディングの外壁を工事をしてもらう場合は、シーリングは2液でやってもらってください。
1液と2液では家全体のシールの打ち直しの場合、必ずというほど差が出ます。

皆さんもよく覚えておいてくださいね。
必ず2液で検討してもらいましょう!!

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00