横須賀と横浜の往復、ガソリン代月5万円超!!

我が職人の大ベテランのエース、川口が乗る作業車を買い換えました。

今まで乗っていた中古のスズキエブリィ。
川口は横須賀のはずれ、三浦方面に住んでいるのですが、もちろん毎日会社まで通っています。現場直行もありますが、それで月のガソリン代が毎月5万円を超えていました・・。

どうやら燃費が非常に悪くリッター当たり4、5キロ。環境にも悪い逆エコカーでした・・。
おまけに走行距離がすごい。車検証見てみると、2年間で65,000キロ走っているのがわかります。

P1000902.JPG

うちは運送屋ではありません(笑)塗装屋です。
川口は毎朝3時~4時前には起きています。新聞配達レベルですね。

でないと三浦から横浜までの間、国道16号、鎌倉街道、釜利谷街道・・いずれも、朝渋滞に巻き込まれてしまうのです。現場は8時着ですからね。

現場に行く前には倉庫に寄って塗料、道具の材料を段取りして、それから現場に行くわけですからその時間になってしまうようです。
たとえば時間によっては、出発時間が30分違うだけで、到着時間が1時間変わったりします。早い時間に出発すれば移動時間も短く、そこそこの時間に出発すれば移動時間が長くなる分、到着時間にも余裕がなくなってしまうというわけです。なので6時前に倉庫に到着して、車の中で仮眠している時もちょくちょくもあります。夜は8時過ぎには寝ているとか。まさに新聞配達並み!

中学生時代の新聞配達時代が懐かしい。。
もう30年以上前ですが、そーいえば当時の自転車はカゴばかりでかくてオンボロだったなぁ・・。小さい体に前と後ろにこれでもか!って新聞を積んで配ってました。たまにコケて全部新聞をばらまいたりして、、いい思い出です。

話がそれてしまいましたが、今回も中古車を購入したわけなのですが、さすがに2年間で7万キロ近く走っていては新車は買えないですね。新車購入後のはじめての車検の時は、もう10万キロを超えてます。(笑)

よくお客さんからの見積もり依頼で、自宅が離れているので工事範囲なのかと聞かれる時がありますが、それを考えればわかると思うのですが、川口は毎日それだけの距離を移動しています。
うちから見れば町田市や相模原市内なんかは、いわばホームグラウンドです。

ただ川口の場合は、工事を段取りする菊池もそれをよく考えてまして、どっちかといえば横須賀方面寄りの現場に行ってもらうというように、できるだけ移動時間を少なくするように考えてます。
もちろん、職人の指名や工事日程によっては、そうならない時もありますが。

中には横浜市内に住居を構えていても、遠いですが大丈夫ですか?と聞いてくれるお客さんもいます。お客さんにとってみれば、距離の価値観がホントそれぞれなんだなーって思います。

そして今はリッター当たり12キロは走ると言います。私に喜びを与えてくれる最高の車なのです。エンジンも調子いいみたい。
横須賀横浜道路は使わず、朝比奈から鎌倉の七曲坂も通勤ルートにしているようなので、以前は厳しかった上り坂も楽になったのではないかと思います。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top