稲城市での外壁塗装職人技

株式会社塗装職人ブログ
今日の作業は化粧帯の上塗りを行いました。
養生をしていない部分の作業なので、線を出すのは職人の技術だけを使います。
塗料を垂らさないように。
外壁に塗料を付けてしまわないように。
長年、培ってきた職人の感覚だけで帯を塗り進めていきます。
2013年6月22日 稲城市にて化粧帯部分上塗り
安定したクサビ足場の上。
塗料を片手に、大きさの違う刷毛を使い分けて丁寧に塗装していきます。
見た目より とても技術が必要な作業なのですが、さすが一級塗装技能士の竹内。
見て下さい。綺麗に色分けが出来ました。
2013年6月22日 稲城市にて化粧帯部分上塗り
溝の部分にも刷毛を入れてしっかりと漏れの無いように塗装されています。
薄い茶色から深い焦げ茶色に塗り重ねられて、見た目にも厚い塗膜に仕上がりました。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top