稲城市での外壁塗装の下地調整・下塗り

株式会社塗装職人ブログ

稲城市での外壁塗装、まずは庇と土台水切りのケレン(研磨作業)と下塗りです。
もともとある塗膜に傷を付けて密着性を高めるケレンは、上から塗り重ねる塗装業にとって大切な作業です。やはり、つるんとした壁よりもデコボコとした壁の方が、塗料がつるんと落ちなくてよいのです。

 
2013年6月25日 稲城市にて付帯塗装・ケレン・下塗り
2013年6月25日 稲城市にて付帯塗装・ケレン・下塗り
使用しているのは密着度の高い透明な下塗り塗料。ケレンした後の土台水切りに塗布していきます。
2013年6月25日 稲城市にて付帯塗装・ケレン・下塗り
2013年6月25日 稲城市にて付帯塗装・ケレン・下塗り
庇もケレンを終えてからミッチャクロンの塗布です。
2013年6月25日 稲城市にて付帯塗装・養生
終わった後は、窓枠の養生。しっかりと指で押さえます。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top