川崎市でのバルコニー防水塗装

株式会社塗装職人ブログ

川崎市宮前区にて、防水施工の塗装です。我が社でも一番の若手ですが、防水塗装においてはベテラン職人でも一目置くほどの腕前を持つ島田ダイです。防水塗装はほぼ島田の仕事になります。

本日も一人で防水の塗装へ向かい、足場の上から全体的を見回して確認してからの施工。積りの際にすでに大体の補修方法は分かっていますが、施工前に再度確認してから取り組みます。
今回は、玄関上の部分と、バルコニー、二か所の防水塗装をしました。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
こちらが玄関上。
画像では小さくて分かりづらいのですが、排水溝のちょうど右となり部分、ウレタン部分に亀裂が走っています。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
こちらはバルコニーです。汚れがぽつぽつと目立ちますが、洗浄もした後ですのでこれ以上は落とせません・・・。でもウレタン防水なので、この汚れも綺麗に見えなくなります。汚れがありますが、膜が剥がれる事はありませんので安心してください。
玄関上のウレタン亀裂は、剥がして補修をするので、プライマーの段階で剥がしてしまいます。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
亀裂にわせてべりべりと剥がした後、ベランダの素地が見えていますね。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
こちらはバルコニーの方の浮きです。ちょうど真ん中あたりになるのですが、こちらも後から補修しますので、まずはプライマーを塗布します。
防水用のプライマーは床や壁、屋根のものと違って透明で水っぽい状態です。水っぽさは似ているのですが、ブラックライトを当てたような独特の白さがなく、本当に水をこぼしたようになります。
玄関上はそのまま足場が通っていますので必要はないのですが、バルコニーには中に足場を支える突っ張りがあります。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
これは、もちろんプライマーを塗る段階で・・・
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
浮かせています。
ちなみに、ウレタンがつかないよう、柱などはテープ養生を行いました。
プライマーが塗り終わったら乾くのを待ち、ウレタンの浮きの補修とクロスをします。めくれている部分の補修もしたあと、クロス貼りです。
クロスは防水ではかかせない大切なものです。見た目はガーゼのようなものですが、これがウレタンに生じるヒビを防いで守ってくれるのです。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
バルコニーと玄関、どちらも補修の完了です。
ウレタンで穴を埋めるように補修したら、次はひび割れ防止のための補強用クロスを貼り付けて塗装です。
クロス自体は白いのですが、密着させるために一度薄くウレタンを塗ってからクロスを重ね、更に撫でつけるようにするので、クロス補強が終わってしまうとどこに使ったのか一見分からなくなってしまうので、画像では伝わりにくいのが難点ですね。今回は一人なので、様子を動画で撮影する事も出来ませんでした。ありがたい事に様々な現場に職人が出払っているので仕方のない事なのですが・・・。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
玄関上、バルコニー、共に立ち上がり部分のクロスが終わりました。なんとなくですが、少し厚みがあるのが分かりますでしょうか?
厚みと言っても実際そこまで厚みがあるわけではないのですが。この後は平場のクロス貼りにうつります。
まだ乾いていないウレタンを踏まないように気をつけながら・・・ヘラで均一に伸ばしてから、クロスを貼り、そのあとはローラーで押し広げ。この行程を何度も繰り返して、15時ころ、やっと平場のクロスも貼り終わりです。
玄関上とバルコニー、二か所を行き来しての作業ですので、なかなかどうして大変な作業です。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
玄関上、バルコニー共にクロス貼りが終了です!
なんとなく、布っぽいものがあるのが分かるでしょうか?これで地震や劣化によるひび割れに少しでも耐え得るようになりました。
このウレタンが乾き次第、靴下でウレタンに降りて二層目を塗ります。靴で乗ってしまうと跡や汚れがついてしまう可能性もありますので、土足は厳禁です。
二層目が終わったら、ウレタンの紫外線を防ぐためにトップコートを塗布しました。これで防水は完了です。水漏れもなくなったと思います。
一人で二か所を回るような仕事でしたが、しっかりとやり遂げた、塗装職人きっての若手・島田です。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top