都筑区での外壁の鉄部塗装

本日は破風はじめ鉄部の塗装。
今日も良い天気で朝に見たニュースでは熱中症対策や脱水症状への注意が流れていました。職人たちも凍らせた飲み物や保冷材など暑さ対策を万全にして、今日も塗装作業を進めていきます。

3日の作業報告で紹介しましたが、このお宅の破風は塩ビゾル鋼板で出来ています。塩ビゾル鋼板は表面が皮のような材質になっており、プライマーには専用のものを使用しました。

2013年8月12日 横浜市都筑区にて外壁塗装:鉄部1

2013年8月12日 横浜市都筑区にて外壁塗装:鉄部2

2013年8月12日 横浜市都筑区にて外壁塗装:鉄部3

作業を行うのは一級塗装技能士であり、塗装指導員でもある職人・竹内。
捩じりハチマキを巻いて気合十分で刷毛を動かしています。この時期の塗装は本当に暑くて、汗が絞れるくらいシャツが濡れてしまうので途中で着替えを用意しています。なので、今日1日の写真でも着ているシャツの色が変わっていますね。

着替えて気分もスッキリ。集中して厚い塗膜を塗りあげた1日でした。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00