旭区でのサイディング住宅のシール交換

株式会社塗装職人ブログ
今日は、旭区世さちが丘から職人島田のご報告です。一般的なサイディング住宅には必ずシール目地と言うものがあるのですが、今回はその部分の撤去作業になります。
2013年8月26日 旭区さちが丘:シール撤去前
雨樋の直ぐとなり、グレーの縦ラインがシール部分です。劣化してしまっていて変色もしていますし、所々が茶色く色づいてしまっていて、サイディング壁との境目も割れています。
シールが割れるのは経年劣化による目地の縮みで、特に初めての外壁塗装であればシールは特に上からカバーをしているわけでもないので、劣化も激しく起こります。
このシールを撤去し、新しく二液剤のシーリング処置を行うのが、シールの張り替え(コーキング作業)になります。
2013年8月26日 旭区さちが丘:シール撤去後
窓の上の部分のシーリング部分になります。ライトグレーだったシーリング部分は、撤去したお陰で綺麗な状態になりました。
2013年8月26日 旭区さちが丘:シール撤去後
バックアップ剤が見えるところまで撤去しました。窪んで影になっているのが分かるでしょうか?
まずはプライマーが余計な場所に付かないようにテープ養生をして、本日の作業は終わります。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top