都筑区での屋根塗装、光沢のある仕上がりに。

本日は昨日下塗りをした屋根の上塗りです。

画像が用意出来なくて申し訳ないのですが、下塗りと上塗りの間に中塗りと言う2回目の工程を挟んだ後になります。上塗りと同じ色で塗装し、下塗りの色を透かさないように肉厚に塗装しました。

2013年8月4日 横浜市都筑区にて外壁塗装:屋根上塗り

鮮やかな朱色で3回塗装の最後の工程、上塗りを塗布しています。雪止めなどの細かく、ローラーが入らない部分はあらかじめ刷毛でダメ込みを入れておきます。施工する場所の様子で、その場に合った道具を持ち替えることによって塗料が均一に乗り、見目良く長く保つ塗装に仕上げることが出来ます。

2013年8月4日 横浜市都筑区にて外壁塗装:下屋根中塗り

下屋根の中塗り。
こちらも白く塗られた下地が透けないように濃厚に塗料を塗り重ねました。下が白だとカスレや塗り抜けが目立つために、何度もローラーを転がして厚い塗膜を作り上げていきます。

中塗りが乾いた後に同色の上塗りを重ねることで、今以上に光沢ある仕上がりになります。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00