港北区外壁塗装、屋根中塗りと樋塗装

株式会社塗装職人ブログ
引き続き、横浜市港北区菊名にて外壁塗装の様子です。暑さは和らいだとは言え、不安定な空模様。雨が降ると折角の塗装もダメになってしまうので、天気の移り変わりを眺めて確認しながら作業を進めました。熟練の職人の勘は、時に天気予報より当たることも。
2013年9月30日 横浜市港北区の外壁塗装:屋根下塗り後
2013年9月30日 横浜市港北区の外壁塗装:屋根中塗りダメ込み
2013年9月30日 横浜市港北区の外壁塗装:屋根中塗りローラー
昨日、下塗りが素地に吸い込まれてしまって2回目を塗った屋根上も良い濡れ感が出ています。その上から落ち着いた濃い色の中塗り塗料を塗布していきました。
雪止めの周りはローラーが入らないため先に刷毛先で細かいところまで丁寧に塗料を乗せておきます。屋根に限らず、このようにローラーが入らないような狭かったり細かかったりするところを刷毛で塗り進めておくことを「ダメ込み」と言い、塗装現場では良く用いられる手法です。その後でローラーを使って、足元に気を付けながら段差の奥の溝までしっかりと塗料を塗り込みました。
2013年9月30日 横浜市港北区の外壁塗装:樋塗装
こちらはでは一級塗装技能士の星野が樋を塗装中。夏の日差しは目に突き刺さるような眩しさで目で確認するのも大変なのですが、それも和らいでいるため作業も捗ります。手前はまだ塗装していないので光沢が足りませんが、塗装を進める星野の手元は良い艶が生まれていました。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top