川崎市でのバルコニー防水、ウレタン一層目

株式会社塗装職人ブログ
先日に続きまして、川崎市川崎区でのバルコニー防水工事を行います。職人も同じく、島田ダイが担当します。
2013年8月10日 川崎市にてバルコニー防水:ウレタン一層目
今回の作業写真が一枚しかなく申し訳ありません…。
本日はウレタンを流し込んで、防水層の一層目を形成します。立ち上りと平場(床)で使用するウレタンの種類を変えました。立ち上り用の材料は、垂直面でもだらだらと垂れることなく綺麗に仕上げられる種類のものです。
まず、立ち上りは刷毛を使用して塗布していきました。平場にはウレタンを流し込み、コテを使用して全体に均等に行き渡るよう広げながら、表面を平らに整えました。
ウレタンは乾燥すると弾力のあるゴム状の防水層になります。一層目と二層目を合わせて2mm厚の膜になるよう仕上げていきます。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top