保土ヶ谷区での手すり補修、丁寧な作業で綺麗な仕上がり

株式会社塗装職人ブログ
照りつけるような日差しは和らぎ始めましたが、それでも蒸すような暑さが残る頃。
今日は鉄部のケレンをしていきます。
2013年8月22日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:錆び止め
まずは錆びついていたり、腐食しているような所に錆び止めをしっかりと塗布。上から覆いかぶせるだけの施工をしても内部から腐食が進んでしまいます。腐食が進むと穴が空いたり、空いた穴で建てつけが脆くなったり…思わぬ事故の危険性も出てくるので、これを機にキッチリと補修していきます。
2013年8月22日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:パテ前
2013年8月22日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:パテ後
錆びを落とし、錆び止めを塗った後でパテを乗せ、その後で削ってならしていきます。上の写真と比べて、下の写真の方が表面滑らかになっているのが分かりますでしょうか?
2013年8月22日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:ディスクサンダーケレン
そして、このケレン作業。全身を使い、力を込めて削ったりする場所もあるため見た目以上に重労働。素手で作業を行うと大変で、時間もかかってしまうのでディスクサンダーと言う工具を使ってケレンを進めました。
ただ工具を使うと時間も比較的短く、仕上がりも綺麗になりますが、相応の鉄同士がこすれ合う大きな音が出てしまうので住居者の方だけでは無く、近隣住民の方の理解ご協力を得られるよう挨拶回りも徹底しています。
時には足場を組むスペースが無くて、お隣さんの敷地に組ませて頂いたり。外壁塗装の際に高圧洗浄をしますが、その日には洗濯物を干さないようにして頂いたり、など。もちろん、気を付けはしますが、音や匂いがご近所に届く可能性もあります。塗装はご近所の方の協力なくしては出来ません。この場でも改めて、ご近所の方が塗装をする際には、ご理解ご協力を得られるようお願いします。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top